2016年12月31日土曜日

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

ライブ今年の分はすべて終了しました。
来年もよろしくお願いします。ライブ初出動は1/9新宿ピットイン〜代々木ザーザズーです。
詳細はリンク先をご覧下さい!ハッピーハロウィン!!

2016年12月25日日曜日

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]:

12月28日(水)
漂流(さすらい)duoライブ @リベルテ
出演: 漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax 福島久雄guitar
会場:リベルテ  横浜市神奈川区泉町14-6 TEL 045-321-3463
開演:19:30  投げ銭 オーダー


12月30日(金)
アケタ西荻センチメンタルフィルハーモニー・オーケストラ
明田川荘之(p,オカリーナ)渡辺隆雄(tp)宮野裕司(as)
榎本秀一(ts)松本健一(ts)畠山芳幸
(b)楠本卓司(ds)明田川歩(vo)
会場:アケタの店 杉並区西荻北 3-21-13吉野ビルB101 03-3395-9507
開演 19:30 2800円 1ドリンク付


2017
1月9日(月・祝)
昼~夜
Natsuki Tamura Satoko Fujii All day long at Pit Inn! あれもこれも
田村夏樹 Natsuki Tamura
藤井郷子 Satoko Fujii
あれもこれも
⇒イベントページ
「またやっちゃいます。昼から夜までぶっ続けのあれもこれも。あらゆる角度から魅せます、聴かせます!」
「Libra Records20周年太っ腹企画、まだ続きます。いらしてくださった皆さんにもれなくLibra Recordsの旧譜を1枚プレゼント!」
会場:新宿ピットイン 新宿区新宿2-12-4アコード新宿 B1 TEL:03-3354-2024
タイムテーブル・料金・予約問合せ


サリーソウルシチュー 新年会(ワンマン)2017
真城めぐみ Vo/レモン Vo/中森泰弘 Gt/中山努 Or/白根賢一 Dr/サリー久保田 Ba
ゲスト:松本 健一(サックス・尺八)
スペシャルDJ:コモエスタ八重樫
会場 ザーザズー代々木  渋谷区代々木1-30-1代々木パークビルB1F TEL:03-5358-4491 / FAX:03-5358-4492
OPEN 18:00/START 18:30

1月10日(火)

漂流(さすらい)duoライブ@ 落合三世代交流サロン
松本健一sax 福島久雄guitar
会場:落合三世代交流サロン 新宿区西落合1-31-24 西落合児童館2階 時間 
13:00~13:30
入場無料


『インドカレー屋でライヴ!?』
【出演】ソボブキ(西尾賢・藤ノ木みか・伊藤啓太・松本健一・?) / あだち麗三郎クワルテッット
【時間】OPEN 19:30 START 20:00 
【料金】2000 ドリンク代(お食事は自由です。)
【会場】インドレストラン パペラ http://currypapera.moo.jp/
【予約・お問い合わせ】papapapa.yoyaku@gmail.comまで、お名前、人数、ご連絡先 を送るだけ!

 1月14日(土)
即興演奏ワークショップ「新・即興の日」@入谷なってるハウス
あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK.
参加料1000円 オーダー START14:00
ホスト:松本健一 sax・林隆史 guitar
会場:入谷 なってるハウス

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

1月30日(月)

セルゲイ・レートフを囲む会 @神保町試聴室

松研@神保町試聴室

内容:講演「(未定)」とセッション

出演:
セルゲイ・レートフ Sergey Letov from Russia sax etc と講演
鈴木正美(新潟大 人文学部 教授)sax と講演

立花秀輝 sax
藤原大輔 sax
ダレン・ムーア Darren Moore drums
ケビン・マキュー Kevin Mchugh piano

ホスト:
松本健一 matsumoto kenichi sax shakuhachi

会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)

2016年12月18日日曜日

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]:



さて、怒濤の一週間をなかなかの良い調子で通り過ぎ(集客の成績は、寒波と忘年会で低調…)、今年も残り少なくなってきました。よろしくお願いします。演奏の生まれる現場に立ち会って下さい。なにしろ、インプロヴィゼーションはもちろんのことですが、作曲されたものを演奏する時も、演奏されるたびに音楽はいのちをもちます。 演奏したりそれに立ち会ったりすることで新しいいのちと一体化して、どうしても人間は元気になってしまうのです。だから古代からえんえんとミュージシャンの種は尽きまじ、なんでしょうかね〜。な〜んてことを昨日のカモメでのライブで想いました。



12月21日(水)松研・サックス・インプロヴィゼーション @神保町試聴室
出演:
広瀬淳二 hirose junji sax

SXQ saxquintet
松本健一 matsumoto kenichi ss&ts 尺八  立花秀輝 tachibana hideki as  藤原大輔 fujiwara daisuke ts
吉田隆一 yoshida ryuichi bs  木村昌哉 kimura masaya ss&ts
※木村昌哉は病気治療スケジュールによっては欠場する場合があります。
会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)


12月22日(木)漂流(さすらい)duoライブ@ 中山Mystic
出演:漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax 福島久雄guitar
会場: 中山・インポート インテリア雑貨 & Bar Mystic 横浜市緑区中山町157 2F 04-5935-3615
19:30ぐらいから。 オーダー 投げ銭

2016年12月14日水曜日

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]:



12月15日(木)
漂流(さすらい)duoライブ@川崎 パブ珠

漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax 福島久雄 guitar

会場:川崎 ダイニングパブ珠 川崎市川崎区駅前本町10-2 044-222-7039

20:30スタート 投げ銭 order



12月16日(金)
漂流(さすらい)duoライブ@ 野毛Jones Cafe

出演:漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax 福島久雄guitar

会場: 野毛Jones Cafe  中区吉田町4-6 吉田町第一共同ビル1階 TEL  090-3213-1966
19:30開始 

オーダー 投げ銭



12月17日(土)



長谷川 淨潤・即興演奏スペシャルライヴ @KAMOME

長谷川 淨潤(piano) よしき(voice) 清水良憲(bass) 松本健一(sax、尺八)

時間:13:00開場 13:30開演 ¥3,500( order)

会場:KAMOME 横浜市中区住吉町6-76  tel. 045-662-5357





松本健一3+1 @ 池袋Barrel House

出演:松本健一sax 落合康介bass ダレン・ムーアdrums

ゲスト:福島久雄 guitar

投げ銭(千円~) オーダー  

19:00 OPEN / 20:00 START
会場:池袋 バレルハウス 豊島区池袋2-22-5 東仙第2ビル2階 Tel 03-3986-2871

2016年12月6日火曜日

冬の飲み物

寒い日は(このところちと暖かい日が続いてますが)、コーヒーは熱くて薄いのが美味しいね!ぬるいと全然おいしくないんだけど。
と思って、結構究極の薄いコーヒー、ということになると、あるところからもうコーヒーだか、麦茶だかわからないような、しかし、別種のおいしさがある、というような飲料になりました。これは、相当安いよ…!うーん、でも普通にコーヒー飲みたくなってきた!

演奏も、究極に音量小さくするとか、時間的な密度を薄めるという意味で、テンポ遅くするとか(その亜種で、音量小さくてテンポが速い、とか、爆音でテンポ遅い、なども考えられる)すると、いわゆる音楽と言うところから離れた新しい美しさを発見できる。でも、普通に音楽やりたくなる、のかなあ??

というわけで、普通のコーヒーを飲んでみると、また今度は普通のなかにも新しい味わいが発見できた。いろいろなものを薄めてみると面白いかもなあ。



ところで、ちょっと前に考えていたことを思い出した。

2016年11月25日金曜日


雑記


勘定…、ではなく、感情とよばれるやっかいなものについて、ふとおもったこと。

足がつる、こと、寝不足の時などたまに経験しますが、あれは、身体を動かす時に収縮させる筋肉の反対側の筋肉は瞬時に弛緩させないといけないのですが、べ つに意識することなく、自動的にそうなるんだけど、これはすべて脳が指令だしてるということですよね。自動的にそう見えるんだけど、脳が命令出してるけど それは意識にはのぼらないというだけ。
それがエラー起こすと、つる、という症状になってしまう。

そのような様式をもって、脳の原始的部分、運動を司る部分はほとんど不随意の領域になっていて、ある命令を出すとそれを自動的に各部に分解して的確に指令を出してくれる。命令出さなくても内臓の動きや反射的動作などは起きる。

感情や思考を司る部分も、運動を司る原始的部分のフォーマットから進化しており、似た手順で動いてるんじゃなかろうか?

憂鬱な気分でからだを動かす気が起きない、という時とは、感情がつっているような状態なのではなかろうか。感情がつる、というのが良く分かりませんが…。

とにかく不思議なのは、感情というものがどこから来るのか。もちろん、腹の立つことが目の前にあって、という原因はあるのだが、その感情に包まれる、あのベールとはなんのためにあるのか。


…というわけで、時間をおいて考えてみるのだが、結局のところ、自分の感情をコントロールすることができたら良い なあと思うのだが、コントロールできない部分のことをさして「感情」と呼んでるのかもしれないので自己矛盾的である。フロンティアをどこまで追っていって も、一周してもとのところに来て、全面制圧できる、というものではあるまい。ただし、その感情を製造しているみなもとの、一見複雑で得体が知れないシステ ム、と、筋肉を動かすシステム、は、全く別のものではない。ほとんどおなじ原理で、自己保存のために最適化するように動いている。だから、心配はない。感 情は身体と非常に関係しており、それぞれの感情の色に応じて主に反応する身体の部位というものがある。だからといって、人間存在、自意識というものがすべ て機械式に説明できるとも思えない。無意識的な臓器の働き、筋肉の動き、五感、感情、思考、などは大きく見れば同じグループにあり、それとはまったく違っ たところに、何か、がある…、という。

とりあえずの結論としては、嬉しければ笑い、悲しければ泣く。身体にそうさせておく。



…ということなのだが、「忘却」という作用が、筋肉で力を出すとき反対側の筋肉をすばやく脱力させるというのに似てるのではないか?と思いついた(なにしろ、上の文章の詳細はすっかり忘れていた)。以下、いつものことながら、偽科学なのですが、実感したことから書いていく上で、その裏側のシステムまで連想してしまうので、ただひたすら書き付けてるだけなので、ご了承下さい。
あることを考えるとき、その他のことを一時的に忘れるという事ができないと深く考えることはできない。お湯なんか沸騰しまくってたり、いろいろあるけど、それはしょうがないことなのでタイマーなどの道具を使うことで安心してすっかり忘れることで最大限の思考力を発揮できる。とはいえ、生きていると心配事などいろいろあるのでタイマーでは済まないことも多々ある。忘れるという機能がうまく働かなくなってくると精神的に「つる」のかもしれない。なので日々のストレスをアルコールで発散、というのも、アルコール分が脳に働きかけて一方的に忘れる作用を高めてくれるからなのである。記憶力を高めようと努力しつつ、忘れる作用をアルコールなどの科学物質に依存している。アクセルを踏みながらブレーキをかけている、と考えられる。そんな無理を繰り返すうち、やはり、生身の人間の精神は荒廃していくのかも…。
アルコールはさておき、意識的に考えるという行為や五感というものはとても限定されたものであり、もっとおおきな働きを人間は無意識的に行っている。というか、人間以外は(たぶん)ほとんどそれだけなので、人間がまったく考えなくなっても、地球の運行には支障はない。その母なる大自然としっかりリンクしている、あるいは大自然の一部ともいえる人間の無意識部分は「私」が何も考えなくても瞬間的に反対側の筋肉を緩めてくれるし、ものを食べればいちいち唾液を出してくれる。そのように考えると、忘れるという働きも、無意識部分から指令が出てるんではないかと考えられる。 なので、わざわざ「忘れるテクニック」を磨く必要もないし、アル中になる必要もない。自然に帰れ、でありますが、もうここまでむちゃくちゃになってるので、それもなかなかむずかしい。いまの環境や生活のなかで自然とリンクした無意識部分との交流を正常化するにはどうすれば良いのか…。
そこに、伝統的に世界中で行われている儀式や歌舞音曲の類い、呪文、シャーマン、など、ありとあらゆる非科学的とされてきた事柄が、じつは理にかなっていた部分も持っていたんじゃないか?となってくる。でしょ?と、私は思います。で、肝心の「即興演奏」は、伝統からいったん切り離されてしまって自然との通路を閉ざされてしまった人間に残された、微かな本能からのメッセージなんではないかな〜、と思ったりするんですが。もちろん、民謡、クラシック、ポップス、テクノ、なんでもいいんですけど、それぞれにいろいろな「文化」がこびりついてるでしょ。そこから「文化」をはぎ落とす、という方向性もアリなんじゃないかと思うんですけど、どうでしょうか。もちろん、いろいろなスタイルとかイディオム、型、形式、楽器の構造、いろいろな文化あるけど、それらを否定して使わない、という道もひとつあり、もうひとつはそれらの要素を吟味して、本来の、そこに仕込んである人間と自然(意識と無意識)を橋渡しするための仕掛け、を嗅ぎ付けて(かなり難しいこともあるけど)そこまで戻って再起動する。

2016年12月5日月曜日

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]:



12月7日(水)

[昼]  自動運動 & 舞踏体験コース @氣道横浜道場

講師・舞踏:芝崎三朗
 音楽:長谷川淨潤 piano 松本健一 sax

時間:12:15 ~14:15
会場&問合せ:氣道協会横浜道場 横浜市中区伊勢佐木町5-127 Tel 045-261-3300 Fax 045-261-3304



[夜]  
漂流(さすらい)duoライブ@綱島 Namak Cafe

出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax 福島久雄guitar
会場: 綱島ナマックカフェ http://home.f05.itscom.net/namak/ 横浜市港北区綱島西 2-10-16 1F Tel & Fax 045-542-3330
20:00スタート
投げ銭 order



12月10日(土)
即興演奏ワークショップ「新・即興の日」

あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK。参加料1000円 オーダー START14:00
ホスト:松本健一 sax・林隆史 guitar
会場:入谷 なってるハウス
「新・即興の日」facebookページ  



12月12日(月)
松本健一3+1 @PIT INN昼の部

出演:松本健一sax 永塚博之bass 落合康介bass
ゲスト:福島久雄guitar

新宿ピットイン昼の部 03-3354-2024
開演14:30 1300円

2016年12月3日土曜日

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]:



12月4日(日)
コンサート@ジャズスポットドルフィー
メンバー
ボーカル:よしき、サックス:松本健一、ギター:小田島伸樹
ピアノ:小室響、ベース:山本連、ドラム:つの犬
時間 19:00~21:30(2セット)
料金 前3000円、当3300円
会場 JAZZ SPOT 「DOLPHY」 横浜市中区宮川町2-17-4 第一西村ビル2F
お問合わせ・ライブ予約:TEL 045-261-4542
(問合せ) info@dolphy-jazzspot.com
(ライブ予約) reserveseats@dolphy-jazzspot.com 



 12月7日(水)



自動運動 & 舞踏体験コース @氣道横浜道場
講師 舞踏:芝崎三朗
音楽:長谷川淨潤 piano 松本健一 sax ほか
時間:12:15 ~14:15
会場&問合せ:氣道協会横浜道場 横浜市中区伊勢佐木町5-127 Tel 045-261-3300 Fax 045-261-3304

 夜

漂流(さすらい)duoライブ@綱島 Namak Cafe
出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax 福島久雄guitar
会場: 綱島ナマックカフェ http://home.f05.itscom.net/namak/ 横浜市港北区綱島西 2-10-16 1F Tel & Fax 045-542-3330
20:00スタート
投げ銭 order



12月10日(土)
即興演奏ワークショップ「新・即興の日」@入谷なってるハウス
あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK.
参加料1000円 オーダー START14:00
ホスト:松本健一 sax・林隆史 guitar
会場:入谷 なってるハウス
「新・即興の日」facebookページ

2016年12月2日金曜日

黄色い電車

facebookに投稿したのですが、

「昨日は、京急に乗ったら「幸せの黄色い電車」だったらしい。たまたま乗り合わせた、超久しぶりの先輩が教えてくれた。ていうか、その先輩とそこで出くわし たことがそもそもものすごい偶然なのですが。ずいぶんお痩せになってたので、声かけられなければ分からなかった。向こうも、私が楽器ケース背負ってたので 気づいてくれたようだ。ピアノを弾く先輩なので、そのうちピアノレスのセッションの時にでも飛び入りで一曲弾いてもらうという約束をして別れてリハーサル 場所へと向った。
リハーサルでは同い年のツノケンと小田島がいて、これがなんだか3バカトリオみたいな、ハチャメチャなリハーサル。もう30年来のつきあいですが、三つ子の魂百までだなあ。本番が楽しみだ。
で、リハーサル後、神保町へ。さがさんとデュオでの即興ライブ。すごく良い、というか、あるべき姿の一種であった。さがさんとも30年来??なのに、こちらもようやくめぐりあわせたような感覚だったので、総じて不思議な日だった。」

そしたら、この京急で偶然再会した先輩からコメントいただき、出会う数分前にモンクの「13日の金曜日」を私と水谷さんが演奏している場面が頭をよぎった、とのこと(この先輩は私と水谷さんにとっての共通の先輩)。 ままそういう事はときどきありますね。共時的現象というやつか。いや、先輩によると「非宣言記憶の中の遂行的記憶」というものだという事です。

ということで、この夜のライブは非常に良かったんですが、なんというか、このところの色々な自分の内面の出来事に関するひとつの答え合わせのような感じで。だいたい合ってた、ともいえるし、もうすこしがんばりましょう、でもある。ですが、方向性が、だんだん体感できるようになってきた。その延長として、翌日の整体道場での即興演奏も、ライブとは性格がだいぶ違うことは違うのですが、心地良く、居合わせた人々それぞれに寄り添えるような、空間を包むような、音ですね。決して強くない音。押し付けがましくない音。ライブではもう少し強さも必要だったかも。強さというよりは温度を上げなければならなかった。温度と言えば、強くないけど温度高い、というのも存在する。あとスピードと。けど、条件の組み合わせによってすべて左右されるな。誰かがあまりにも強度の音を発すると破れてしまう等々、というか。まあ、いままで鈍感にさんざん破り散らかしてきたおそれのある私がこんな事を言うのもナンなんですが…。

スピードと温度。あとは、歩いたあとに道ができる、という高村光太郎みたいですが、音って当然、出したら消せない。ところが、往々にして、あ、こうじゃない、こうじゃない、というような迷いが消えないときありますね。もうずっぽりと迷いの中にはいりこんじゃって、消そうとする事さえ忘れて。そうではなくて、スーッと線を引いたら、それが今日の線。というぐらいの一種の諦念?というか、逆にそれをめでる、楽しむ、という事が出来たら良いなあ。ここまでくると、いくら練習してもだめで、一種の境地の問題だけど、それにいたるにはやっぱり練習というか実践が必要なんだよなあ。時間かかります。天才じゃないから。

というほとんどアタマの思考回路からこぼれ落ちそうになるようなことを考えながら、日曜はドルフィーで演奏します。




 

2016年11月30日水曜日

本日!「松研」ゲスト:さがゆき

あらためて、すごいお姉さんです…。久しぶりの共演楽しみです。


11月30日(水)
松研・デュオシリーズ(18)@神保町試聴室

ゲスト:
さがゆき saga yuki  voice, electric guitar
映像:
サリー久保田 sally kubota  VJ
ホスト:
松本健一 matsumoto kenichi sax, shakuhachi
会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)


さがゆきプロフィール
天空を自在に舞う声~現代の巫女、さがゆき。
東京出身。
5才にして歌手になることを決意。
言葉を伴う「うた」を歌う歌手であると同時に、言葉の伴わない「声」を楽器としたフリーキーで幻想的な「完全即興」を歌う稀有な存在でもある。

フランス「Jazz in JapanⅥ」、アムステルダム「メシアン記念音楽祭」、インド「ジャズヤトラー音楽祭」、 オランダ「Northnetheland Jazz Festival」、韓国「アートフェスティバル」、等に出演するなど海外での活動も多い。
高橋悠治作曲「眼の夢」の初演、舞踏家の大野一雄や詩人の谷川俊太郎との共演…等、様々な現代のアートにも自在に出入りする。

[主な共演者]
中村八大、富樫雅彦、高橋悠治、北村英治、渋谷毅、加藤崇之、潮先郁男、金大煥、姜泰煥、小室等、 鬼怒無月、フェビアン・レザ・パネ、林栄一、内橋和久、手島大輔、喜多直毅、 菅野邦彦、大友良英、谷川俊太郎、大野一雄、澤井一恵、白石かずこ…他。

[現在の参加ユニット]
※SYNAPSE(加藤崇之+さがゆき)…インプロ、ボサノバ、ジャズ
※LONICERA(小室等+さがゆき)…日本語ジャズとオリジナル
※Rhysotto(手島大輔+阿部恭平+さがゆき)…マヌーシュジャズ
※Mimicry(さがゆき+清野拓巳)…オリジナル
※COQUETTE(加藤崇之+宮野裕司+さがゆき)…ジャズ、ボサノバ
※うずらぎぬ(水谷浩章+さがゆき)…オリジナル
※FADO化計画(喜多直毅+翠川敬基+さがゆき)…ファド等
※菅野邦彦ユニット(菅野邦彦+佐々木豊+新井光子+さがゆき)ジャズ
※針兎(佐藤正治+さがゆき)…インプロと曲
※Tezzle Mozzle(永見行崇+新井光子+さがゆき)ボサノバ、ジャズ

アルバム作品多数。国内、外での即興ワークショップも多く行っている。

2016年11月27日日曜日

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]
↑上記チラシ、充実のラインナップのロックバー・バレルハウスですが、12/17のライブはメンバー追加になります。


12月17日(土)

松本健一3+1 @ 池袋Barrel House

出演:松本健一sax 落合康介bass ダレン・ムーアdrums
ゲスト:福島久雄 guitar
投げ銭(千円~)+オーダー  19:00 OPEN / 20:00 START
会場:池袋 バレルハウス 豊島区池袋2-22-5 東仙第2ビル2階 Tel 03-3986-2871


ちなみにこの日は昼は

長谷川 淨潤・即興演奏スペシャルライヴ @KAMOME

長谷川 淨潤(piano) よしき(voice) 清水良憲(bass) 松本健一(sax、尺八)
時間:13:00開場 13:30開演 ¥3,500(+order)
会場:KAMOME 横浜市中区住吉町6-76  tel. 045-662-5357
 となってます。
よろしくお願いします。


新着情報ですが、よしきさんのライブに参加します。
12月4日(日曜日) コンサート@ジャズスポットドルフィー(横浜桜木町) 
【メンバー】ボーカル:よしき 、サックス:松本健一、ギター:小田島伸樹、ピアノ:小室響、ベース:山本連、ドラム:つの犬
【時間】19:00~21:30(2セット) 【参加費】前3000円、当3300円 【申込先】ドルフィー 045-261-4542 

2016年11月25日金曜日

雑記

勘定…、ではなく、感情とよばれるやっかいなものについて、ふとおもったこと。

足がつる、こと、寝不足の時などたまに経験しますが、あれは、身体を動かす時に収縮させる筋肉の反対側の筋肉は瞬時に弛緩させないといけないのですが、べつに意識することなく、自動的にそうなるんだけど、これはすべて脳が指令だしてるということですよね。自動的にそう見えるんだけど、脳が命令出してるけどそれは意識にはのぼらないというだけ。
それがエラー起こすと、つる、という症状になってしまう。

そのような様式をもって、脳の原始的部分、運動を司る部分はほとんど不随意の領域になっていて、ある命令を出すとそれを自動的に各部に分解して的確に指令を出してくれる。命令出さなくても内臓の動きや反射的動作などは起きる。

感情や思考を司る部分も、運動を司る原始的部分のフォーマットから進化しており、似た手順で動いてるんじゃなかろうか?

憂鬱な気分でからだを動かす気が起きない、という時とは、感情がつっているような状態なのではなかろうか。感情がつる、というのが良く分かりませんが…。

とにかく不思議なのは、感情というものがどこから来るのか。もちろん、腹の立つことが目の前にあって、という原因はあるのだが、その感情に包まれる、あのベールとはなんのためにあるのか。


2016年11月21日月曜日

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

よくライブ情報のバックグラウンドの色を変えて遊んでるんですが、天気に対応して自動的に変わるようにできないのかな?と急にいま思った。
現在の天気や気温が引数として与えられるサイトとかないのかなあ。
というわけで、現在川崎地方は小雨ですが、1時間以内ぐらいに湘南地方はゲリラ豪雨に注意が必要なようです。

明日は東京晴れるそうです。気温もちょっと高め。

11月22日(火) 漂流(さすらい)duoライブ@ 落合三世代交流サロン

出演:


漂流(さすらい)duoライブ


松本健一sax
福島久雄guitar

会場:落合三世代交流サロン 新宿区西落合1-31-24
西落合児童館2階
時間 
13:00~13:30(予定)
入場無料



11月26日(土)ソボブキ




出演
ソボブキ
西尾賢(pianoなど) 藤ノ木みか(vo/perc)
上村勝正(bass) 松本健一(sax)
豆奴(掛け声)

8:00pm~

会場:池袋 バレルハウス



11月30日(水)松研・デュオシリーズ(18)@神保町試聴室

松研@神保町試聴室
ゲスト:さがゆき saga yuki  voice, electric guitar
映像:サリー久保田 sally kubota  VJ

ホスト:松本健一 matsumoto kenichi sax, shakuhachi

会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)

前回(2015/3/10 松研・デュオシリーズ(2))のようす




2016年11月16日水曜日

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

11月16日(水)
直江実樹 黄金町サウンドサーカス~番外編@試聴室その2
直江実樹プロデュース 黄金町サウンドサーカス~番外編「松本健一を囲む5人:池田陽子/武田理沙/吉良憲一/露木達也/直江実樹」
出演:
松本健一:sax、尺八  池田陽子:viola  武田理沙:piano、synth  吉良憲一:double bass 露木達也:drums  直江実樹:radio 
開場:19:00 / 開演:19:30
料金:1500円+オーダー
会場:試聴室その2 横浜市中区黄金町2丁目7番地先 黄金スタジオ内 TEL045-251-3979

これ、本日です。
即興演奏、だと思います(なんて言って、おそろしく難解な譜面を持込み、初見で演奏してもらう、というのも、結局即興演奏に近かったりして:そんなことはやりませんが!)。
このところ直感的にとらえている即興演奏の枠組みというか?やり方?ではないな、なんでしょう。そういうモヤモヤしたものを具体化してみたいけどまだまだ時間はかかりそうだなあ。モヤモヤ一瞬、実現一生、かもね。とにかく、楽しみです。久々の共演者もいるけど、ほぼ初、まったく初対面、の共演者もいます。 どうなんるんだろう。


11月18日(金)
翁長 巳酉(オナガ・ミドリ)第2回アフロ・ブラジル&アフロ・キューバセッション @渋谷 HOT BUTTERED CLUB
「打楽器と歌だけのドロドログワワンなライブ」に(たぶんサックスで)参加します。
19:00 open
会場:Hot Buttered Club 渋谷区渋谷3-1-9 渋谷第三KKビルB1
fee:2500yen ( 1 order)

DJ: JETSTREAM

サンテリア班: Otonariya ji Yuta vo & pers. 関弘太 perc. URI perc.

Video vewing:Selected by 翁長巳酉

カンドンブレ班: フェルナンド由布子 vo. Adja dancer 翁長巳酉 perc. 林秀樹 perc. 大山肇 perc. TORA perc.

YAOYOROZ JAM Session:
カンドンブレ班 + サンテリア班 + 安井希久子 perc. + ィよしべえ perc. + 松本健一 sax

これ、ィよしべえさんが先日わが町高津のバグースに来てくれて説明してくれたのでだいぶ理解できたのですが、

サンテリア=キューバの民間信仰(⇒wikipedia)
カンドンブレ=ブラジル(バイーア地方)の民間信仰(⇒wikipedia)

で、両者ともその起源をアフリカのヨルバ人の信仰にもち、


ということころで、はたと「民間信仰」なる言葉につまずいた。「フォークロア」の訳語のようですが…

またまたwikipediaによると、

民間信仰(みんかんしんこう)とは、教義や教団組織をもたずに地域共同体に機能する庶民信仰のことで、個人の自覚的入信にもとづく創唱宗教とは異なる。

創唱宗教の項と読み比べて理解しようとしましたが、つまり、「教祖が特定できない」ということのようですが?合ってる?とにかく、キリスト教圏ではこの差異がとても重視されるのではないでしょうか。日本の神道というのは民間信仰に分類されるようで、神仏習合とか隠れ切支丹とかいろいろなものあるけど、キリスト教圏よりは異教との共存はゆるやかであったように思います。とはいえ、民間ナントカっていうと、どうもアヤシげ、とかそういう印象が拭えない。オルタネイティヴ、とかそういうのも、やはり日本の場合キリスト教というよりは「官製」というか官許というか、精神面でも大きな力を持ってるんだろうな、他の文化圏と比べて。


まあ、スケジュールに関して書いてたこととはあんまり関係なかったなあ。

それでは、気を取り直し

で、両者ともその起源をアフリカのヨルバ人の信仰にもち、 その後キリスト教や元々のその地の宗教などとも混合されたりしている、という共通点を持つ2つの宗教の宗教音楽・ダンス、の集いだということです。
 で、そこになんで俺が??というところは、私もよしべえさんにもわからない、翁長さんの直感によるもののようです。ドロドログワワンです。第2回とのことで、初回はものすごい熱気だったとのこと。しかしその初回、ドロドログワワンなんだけど、なんかもうひと味ほしいなあ、あ、次回はマツケンを呼ぼう!というストーリーであったのではないかと想像します。スパイシー松本です。

そしてその次は由緒正しい日本の仏教、真言宗智山派・亀戸東覚寺。

11月20日(日)
東覚寺ジャズ・ミニコンサート @亀戸 東覚寺
出演:
小宮いちゆう(tp) 後藤篤(tb) 松本健一(sax)
伊藤啓太(contrabass) 外山明(drums) 西尾賢(piano)
会場:東覚寺 江東区亀戸4-24-1
16:00開演
入場無料
※歳末たすけあい運動の募金 ご協力賜れば幸いです

2016年11月13日日曜日

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information] 時間訂正です。すいません。

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]:

11月15日(火)
世田谷区・国際化について考えるシンポジウム
演奏時間に誤りがありました。
(誤)17:30~18:00 ⇒ (正)17:00~18:00
訂正してお詫びいたします。
イベント名
東京2020大会を契機とした国際化について考えるシンポジウム「オリンピック・パラリンピックがやってくる」

会場:世田谷区民会館のロビー
演奏:和田忠也piano 上田基bass 松本健一sax
演奏時間:17:00~18:00 , 19:30~20:00 (シンポジウム本編は18:00~21:00 対談、パネルディスカッション等)
⇒詳細
http://www.city.setagaya.lg.jp/event/1992/d00148568.html

2016年11月9日水曜日

即興演奏ワークショップ「新・即興の日」やります

即興演奏ワークショップ「新・即興の日」

 あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK。
参加料1000円+オーダー   START14:00  
ホスト:松本健一・林隆史
会場:入谷 なってるハウス

今後の予定
11月12日(土)14:00〜
12月10日(土)14:00〜

2017年は
1月14日(土)14:00〜


ということで、よろしくお願いします。やってます。お待ちしてます。

名曲悪口事典  ベートーヴェン以降の名曲悪評集」という、音楽理論家としても知られる、ニコラス・スロニムスキーの本を読んでたら、バルトークの何かの曲について、「2人のバイオリン奏者が即興をやり合ってるに過ぎない」みたいな表現(もう本を図書館に返却しちゃったので正確に引用できずすいません)があり、即興をすごくネガティヴな代名詞として使われている例ですね、そういうのがあって。もちろんこれはスロニムスキーがそういってるんじゃなくて、当時の評論家が現在では名曲として知られている曲についてこき下ろしてる文章を沢山集めたものの一部なのですが。しかし、たしかに即興をそのように理解している人も多いと思います。私自身も半信半疑と言う面あります。というか、まあ、即興には(即興に限らずどんな手法でも)良い面も悪い面もありますけど、なぜ私が即興を好んで演じるかというと、ほとんど、そこにしか現れようの無い瞬間があり、まさにそれを求めているから、なのですね。で、それは録音して保存できるような場合もあるけど、録音して聴いてもなんじゃコリャみたいな場合も多くて。 なので、誰かの演奏に居合わせてて、即興で素晴らしいことしているの見ると、ほんとにトクしたなあと思うのです。

ただ、素晴らしい即興に出会うときと言うのは、聞く側もまあのめり込むというか、巻き込まれているような状態になるというのか、たんなる聴取とは違うところが働いてる気もするんですよね。単なる聴取ということなら作曲されたものの方が楽しめるかもしれない。そんなわけで、てっとりばやく巻き込まれるためには踊らにゃソンソンではないけど、参加してみるとよろしいのではないでしょうか…。そう考えてみると、即興ワークショップは即興演奏の「練習」ではなくて常に本番であり、演奏の経験という面もあるけど、聴取の経験としても有効なんだと思います。相対してお行儀よく「鑑賞」するという行為からはほど遠いですけど。

2016年11月6日日曜日

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live informatio

今週のライブとワークショップのご案内。

深まりつつある秋の夜(または昼)にいかがでしょうか〜??

よろしくお願いします。



11月8日(火)

漂流(さすらい)duoライブ@ 高津 Bagus

出演 漂流(さすらい)duoライブ

松本健一sax 福島久雄guitar

会場:高津 bagus 20:00ぐらいから。 オーダー+投げ銭


11月9日(水)

自動運動 & 舞踏体験コース @氣道横浜道場

講師 舞踏:芝崎三朗
音楽:長谷川淨潤 piano 松本健一 sax
時間:12時半 ~14時半
会場&問合せ:氣道協会横浜道場 横浜市中区伊勢佐木町5-127
Tel 045-261-3300 Fax 045-261-3304


11月12日(土)

即興演奏ワークショップ「新・即興の日」@入谷なってるハウス

あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK.

参加料1000円+オーダー
START14:00
ホスト:松本健一 sax・林隆史 guitar
会場:入谷 なってるハウス
「新・即興の日」facebookページ

2016年10月27日木曜日

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]



10月28日(金)

明日です!!!



長沢哲『長沢哲ソロCD発売記念ツアー 7日目』@ 神保町試聴室

出演:長沢哲 (drums)
松本健一 (sax)
照内央晴 (piano)


会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階


open 19:30 / start 20:00 / 予約 ¥2,500 当日 ¥3,000 (1drink、スナック込)




a fragment and beyond
Tetsu Nagasawa

(仮称)セルゲイ・レートフを囲む会 計画中

見切り発車で告知してますけど、講演内容とか、映像使うかとか未確定要素もあります。タイトルも仮称です。
メンバーはこれでOKなはずだが、ちょっといろいろバタバタと決めておりまして、単純ミスが多い私としては、不安。なんか気づいたら教えて下さい。

2017/ 

1月30日(月)

(仮称)セルゲイ・レートフを囲む会 @神保町試聴室

松研@神保町試聴室

内容:講演「(未定)」とセッション

出演:
セルゲイ・レートフ Sergey Letov from Russia sax etc と講演
鈴木正美(新潟大 人文学部 教授)sax と講演

立花秀輝 sax
藤原大輔 sax
ダレン・ムーア Darren Moore drums
ケビン・マキュー Kevin Mchugh piano

ホスト:
松本健一 matsumoto kenichi sax shakuhachi

会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)
----------------------------

そして、昨日はパブ珠で恒例投げ銭ライブでしたが、本年中にもう一度やろう!ということになり…

2016/

12月15日(木)

漂流(さすらい)duoライブ@川崎 パブ珠

漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax 福島久雄guitar
会場:川崎 ダイニングパブ珠 川崎市川崎区駅前本町10-2 044-222-7039
20:30スタート 投げ銭+order

と、なりました。もう忘年会シーズンもたけなわかもですけど、よろしくお願いします。
----------------------------------

あと、前にもちょっと書いた、マケドニア人アコーディオン奏者で上海在住の Yordan Kostov氏と12月に何かやるかも知れません。



なんだか面白そうな人です…。
いつも思うのですが、こういうミュージシャンとか、まあ、国内のミュージシャンとかも、本気でライブショーを計画する前の段階というか??サロン的な、というか、ちょっと集まったりできるといいなあ。知る人ぞ知るかつての「文化PUB屋 KUKU」のような。まあ、そういう場を実現すべく、私や会場提供者、手伝ってくれる少数の友人、といろいろやってるんですが、なかなか大変というか。 面白いことやってる人も多いし、ネットなどもあるし、ト調など、そういう面で活性化させようと頑張ってるサイトもあるのだが。まあ、みんな忙しいというか。お客さんもいそがしいしなあ。

「スコット・ラファロ その生涯と音楽〜翡翠の夢を追って」

「スコット・ラファロ その生涯と音楽〜翡翠の夢を追って」  ヘレン・ラファロ・フェルナンデス/著 中山康樹/訳 吉井誠一郎/訳

を読んでますが、単純素朴単細胞なのが取り柄の私は、これがスコットの魂が呼びかけているものだと思ってしまう。とても勇気づけられました。60年前の、ジャズジャイアントの時代は、ジャズには自由な精神がみなぎっていたのだな〜。そしてリアルな人間模様とか、民衆とか社会と丁々発止と渡り合っていたのだ。ま、主としてアメリカでだけど。

2016年10月25日火曜日

近況

本日はギャランティーク和恵ライブ "anthology vol.3" @南青山マンダラ のためのリハーサルでした。と、いうことは、さらう曲はすべて歌謡曲。のなかでも、大ヒット曲ではないんだけど、いい曲、ステキな曲、ということでいつも勉強になります。
ところで、いま読んでる本が「クラシック音楽はなぜ<鑑賞>されるのか〜近代日本と西洋芸術の受容」という本で、西島千尋さんという若い著者の、博士論文をもとに修正加筆されて出版されたもので、さまざまな資料やインタビューにもとづいて日本近代の西洋音楽受容の姿、ある意味非常にイビツで異様な姿、を浮き彫りにする。私も前々から日本の西洋音楽受容史というのはかなり興味があったので、とても興味深く読んでいる。というのも、これらの歴史は直接的に私達の音楽の初期体験そのものに非常に深く影響を与えているわけです。そこから、自分の思い込みとかコンプレックスなどを相対化できるかもしれないですね。とにかく、面白く読んでます。
もう一冊は、スコットラファロの妹が書いたラファロの伝記。ジャズファンはご存知の様にラファロは25歳で交通事故で亡くなってるんですが、知らなかったんだけど高校時代ぐらいまではクラやサックスを吹いていたんですね。で、バスケやってて上唇をひどく傷つけてしまい、ベースに転向…、と、まだ途中なんですけどこちらもとても興味深いです。まあ、この両著を比べると、日本の音楽状況ってまったく、悲しくなるほど、いや、悲しくなるべきではいけないのかな、とにかく、ひどく違うモンだなあ…。
で、歌謡曲。歌謡曲はその生命力というか、ひとつの希望かもしれないなあ、と思いました。またひとつの、西洋音楽受容の赤裸々な姿なんだけど、教育とか啓蒙とか余計な事考えてないから。
 まあ、私もあんまり余計な事考えてないで、明日のパブ珠でのライブに向けていろいろ考えたり考えなかったり、します。
で、あとは、12月に日本に遊びに来る予定の、上海在住のマケドニア人アコーディオン奏者 と連絡を取り合ったり、してます。来年の手帳を買った。

2016年10月24日月曜日

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]:

Oct, 2016

10月26日(水)漂流(さすらい)duoライブ@川崎 パブ珠
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax 福島久雄guitar
会場:川崎 ダイニングパブ珠 川崎市川崎区駅前本町10-2 044-222-7039
20:30スタート 投げ銭 order

10月28日(金)長沢哲『長沢哲ソロCD発売記念ツアー 7日目』@ 神保町試聴室
出演:長沢哲 (drums) 松本健一 (sax) 照内央晴 (piano)
会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
open 19:30 / start 20:00 /
予約 ¥2,500 当日 ¥3,000 (1drink、スナック込)



今月残りあと2本。楽しみなライブが続きます。

パブ珠 (google map)
「漂流(さすらい)duoライブ」発祥の地。隔月でコンスタントに淡々と時には熱烈に演奏し続け、もう5、6年ぐらいです。このduoも当時とだいぶ音も変わってきてますが、マスターはじめスタッフ、常連のお客さんがあたたか〜く見守ってくれるという素晴らしいスポット。隔月…、とはいえ、ちょっと今月は変則的になっちゃったので、今年さいご、になるか?もう一回できるか?

長沢哲
長沢さんは福島出身なんですが、なぜか昨年から私の出身地である長崎県に移住。で、今回はソロCD『a fragment and beyond』のリリース記念ライブという事で、声かけて頂きました。あ、いまCDタイトルコピペして気がつきましたが、こないだsoundcloudにアップしたトラックのタイトル「2nd fragment」だなあ。と、まあ不思議な縁を感じるものの、共演するのは、ガッツリ正式(?)には、初めて??かなあ。とても楽しみです。




2016年10月22日土曜日

今月の新・即興の日終了

 本日もいろいろと勉強させて頂きました。ありがとうございます。
今日は、だんだんに音量を小さくするという聴覚実験的なことをやってみました。2つのグループに分かれて、演奏と聴取を交代でやってもらいましたが、元気よく演奏をはじめて10分ぐらいかけて音量を次第に小さくしてもらいました。その2つのセッションのあと、いろいろと感想を言ってもらったのですが、「音が無くなり耳だけが残った感じ」というのと、「音が無くなって暗黒物質のようなものがあらわれた」というご感想がなかなか秀逸と言うか、私が聴取したときモヤモヤと感じたものをうまく言語化してもらった感じでした。私はと言えば、箸の上げ下ろしのようなさりげないものがおもしろかった、かな。あとは、深みとかテンションとか呼ばれる見えない成分、これが浮き上がってくるような感じがした。いま思い返せば、これらのことが聴覚上だけでなくわりと視覚的な感覚として感じられたような。
まあリアルタイムではもっといろいろな印象がつぎつぎとあったはずなのですが…。


https://www.facebook.com/shinsokk/
即興演奏ワークショップ「新・即興の日」 あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK。
参加料1000円+オーダー   START14:00  
ホスト:松本健一・林隆史
会場:入谷 なってるハウス
今後の予定
11月12日(土)14:00〜
12月10日(土)14:00〜
2017年は
1月14日(土)14:00〜

本日「新・即興の日」

阿蘇山噴火からまだ日が浅いですが、今度は鳥取。現地の方々にはお見舞い申し上げます。
今回も、「予知」はなされなかったと思いますが、どうなんでしょうね。一寸先は闇といわれますが、私も気をつけ…るにも限界ありますが。自然というのは悠然としているような、時として徹底的に無慈悲に人間のスケールの小ささをおもいしらされるような、恐ろしい巨大な存在ですね。しかしながら、こんな事を言ったり書いたりしている人間とその精神さえも、自然の生み出した、自然の一部、またはそのあらわれ、なんだと思います。

…なんだか、なかなか本題に入りませんが、本日の「新・即興の日」は、まずは「耳」、聴くことの重要性をテーマにしようとおもいつきました。とはいえ、結局は演奏全般にも言えることですが、聴くことは、自然の一部たる肉体の機能の一部たるに過ぎません。いや、過ぎませんなんて不遜な言い草かもしれない。自然は、そのあらわれたる人間精神が、最敬礼しようがバカにしようが、揺るぎなくエネルギッシュです。そのエネルギッシュであるとかなんとかという、半ば擬人化をふくむ表現も、自然の側から見れば笑止、いや、自然は見ることも笑止ってことも、そういう擬人化を含む….キリがありませんが、とにかく、その聴くという行為だけを抜き出して何かするという事は無理な気がしますが、聴く、というポイントから四方に広がっていくようなことは充分可能で、有効なんだと思います。物理的な空気の振動が音として、メロディーとして、ことばとして、「聞こえ」るというのも自然の摂理なんだろうけど、有限の存在たる私からすると、改めてミステリアスです。

2016年10月19日水曜日

本日の投げ銭ライブは綱島ナマックカフェ。 ナマックは裏手にちいさな墓地をはさんで鶴見川の河川敷になっていて、よく東横線で鶴見川を渡る時、天気がいいと気持ち良さそうなので、そのうちタイミングいい時はナマックライブの前に心身統一のため(?)河原にでてぼんやりしたいなあ、とおもいつつ、ナマックに通うこともう5〜6年?そんな余裕あった試しがありません。
 しかし、今朝は秋晴れで、ちょっと気温はあるけど爽やかな、気持ち良さそうな1日になりそうな予感。ちょっとビールでも片手に佇んでみたいなあ。いい音出そう。 そういう、ささやかな心の贅沢が、一番大事だったりして。 

10月19日(水) 漂流(さすらい)duoライブ@綱島 Namak Cafe 出演: 漂流(さすらい)duoライブ 松本健一sax 福島久雄guitar 会場: 綱島ナマックカフェ http://home.f05.itscom.net/namak/ 横浜市港北区綱島西 2-10-16 1F Tel & Fax 045-542-3330 20:00スタート 投げ銭+order "YOKOHAMA 綱島にある土壁のBAR 町外れの“隠れ家”おいしい料理とお酒の店"綱島ナマックカフェ"

 10月22日(土) 即興演奏ワークショップ「新・即興の日」@ 入谷なってるハウス あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK. 参加料1000円+オーダー START14:00 ホスト:松本健一 sax・林隆史 guitar 会場:入谷 なってるハウス

---
なぜか改行されてなかった…ので改行いれて編集しました。(10/20)

2016年10月17日月曜日

音源アップしました。

10/6に大崎l-eで行った、即興演奏です。 乱天地:松本、ダレンムーア、村田直哉 + 大島輝之 です。

川崎市さよなら本庁舎ライブ終了。今週はナマックカフェ行きます

今日と言うか 16日日曜日、取り壊しが決定している川崎市役所本庁舎の講堂でのコンサートで演奏しました。100人を超えるお客さんで講堂はいっぱいでした。ジャズスタンダード演奏ということで、渋く吹こうかなどと考えてましたが、結局バリバリに吹きまくり、尺八、ソプラノとテナーの2本吹きなど、サービス満点な演奏となってしまいました。まあ、そういう気の流れだったから、仕方がないか…。とはいえ、なかなか良い響きの70数年の歴史のある、空襲も耐えぬいた、ちょっとこわしてしまうのもったいないような、建物で演奏すると、こういう感じか…。

渋い演奏は、水曜日、ナマックカフェでおこなわれ…ようとしておりますが、やはり、ライブは生ものなので、またまたバリバリかも。いちおう、選曲は渋めなんですけど。

 

10月19日(水)

漂流(さすらい)duoライブ@綱島 Namak Cafe

出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax 福島久雄guitar
会場: 綱島ナマックカフェ http://home.f05.itscom.net/namak/ 横浜市港北区綱島西 2-10-16 1F Tel & Fax 045-542-3330
20:00スタート
投げ銭+order
"YOKOHAMA 綱島にある土壁のBAR 町外れの“隠れ家”おいしい料理とお酒の店"綱島ナマックカフェ" 
 

10月22日(土)

即興演奏ワークショップ「新・即興の日」@ 入谷なってるハウス

あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK.
参加料1000円+オーダー START14:00
ホスト:松本健一 sax・林隆史 guitar
会場:入谷 なってるハウス

2016年10月11日火曜日

演奏の中を、別種の、あるいは別次元の?時間が流れている…。てなことを、まあ、暗示かほのめかすか、ということしかなできない。ことしか?では、それ以上とはなにか。と考えると、暗示している以上は、やはりある程度その時間に片足を置いているのだろうな。わくわくしますが。

これは

いや、う〜ん。なかなか良いんじゃないのコレ?
とかぶつぶつ言いつつこないだのl-eのプレイバックを聴いてます。もちろん、皆さんすごい演奏してるんだけど、そこも再確認しつつ。
このところ、耳、というか、聴覚が良くなってるんじゃないかって気もする。
ところどころ俺って居着いてるなあ、っていう反省点もありつつ…
ちょっとこれ、簡易的にマスタリングしてみたいなあ。 なかなかヒマないけど。

2016年10月10日月曜日

Mystic〜ちぐさ 漂流ライブご来場ありがとうございました

というわけで、横浜で2日間、漂流duoライブ、今回はなかなか盛況で、テンションもあがり気味でした。ありがとうございます。
中山Mysticでは福島さんと私のduoで2ステージ、ジャズプロムナードでお祭り気分なちぐさでは、正式ゲスト立岩潤三percussion、飛び入りゲスト長谷川淨潤piano、通りすがりのアルトサックス立花秀輝、など、にぎやかに開催しました。内容的にはちょっとばかりテンションあがりすぎたけど、まあ、なんというか、すぐにテンションあがっちゃうんです。しかし、本当に自由なライブできたなあ、という手応えでした。たぶん、もっともっと自由に、余計な力を抜いて、大きな流れとつながっていく、ことがこれからできそうな予感がします。そういうライブだったら、私も見たいなあ。ライブって、音楽って、(私がやっても)良いもんなんだ、、、という、自分でOK出せるような気がする。これは非常に大きな変化なんだなあ。

まあ、いつもそのような心境にかえることができる、それが修行とか練習とかそんなことなのかもしれない。今回については大きな精神的なバックボーンを(勝手に)得て、うまく水面上に出られて、自由になったのですが、まあ運が良いですね。きっかけがないと、すぐに50歳でもなっちゃう。もう過ぎてますが。でも、まあこれからってことで…

というわけで、次回の漂流ライブは
10月19日(水)

「漂流(さすらい)duoライブ」@綱島 Namak Cafe

出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax 福島久雄guitar
会場: 綱島ナマックカフェ http://home.f05.itscom.net/namak/ 横浜市港北区綱島西 2-10-16 1F Tel & Fax 045-542-3330
20:00スタート
投げ銭+order
"YOKOHAMA 綱島にある土壁のBAR 町外れの“隠れ家”おいしい料理とお酒の店"綱島ナマックカフェ"


そして今週の私の参加ライブは 
松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]:

10月14日(金) ソボブキ  @西荻窪アケタの店
出演:ソボブキ
西尾賢(pianoなど) 藤ノ木みか(vo/perc) 西本さゆり(歌) サトゥ(sax) 伊藤啓太(contrabass) 松本健一(sax 尺八)
8:00pm頃~
西荻窪 アケタの店 杉並区西荻北 3-21-13 吉野ビルB101
¥2800(1drink付)

10月16日(日) 「(川崎市)本庁舎さよならイベント・ジャズライブ」 
出演:
band1 Black Brown`s Trio 平松和彦 tp 千葉香織 p 関一郎 b
band2 松本健一Trio 松本健一 ts 和田忠也 p 木下俊之 b
会場:
川崎市役所本庁舎(川崎市川崎区宮本町1番地)2階 講堂(座席は当日先着順となります。) 時間: 午後2時~午後3時35分 入場無料・予約不要

となってます。よろしくお願いします〜〜〜!!!!

2016年10月7日金曜日

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]:
漂流(さすらい)duoライブ、横浜怒濤の2daysです!!!

10月8日(土) 「漂流(さすらい)duoライブ」@ 中山Mystic
出演: 漂流(さすらい)duoライブ 松本健一sax 福島久雄guitar
会場: 中山・インポート インテリア雑貨 & Bar Mystic 横浜市緑区中山町157 2F 04-5935-3615 19:30ぐらいから。 オーダー 投げ銭

10月9日(日) 「漂流(さすらい)duoライブ」  立岩潤三 @ 野毛ちぐさ
出演: 松本健一sax 福島久雄guitar
w/ 立岩潤三:Percussion
会場 veneu ジャズ喫茶ちぐさ 横浜市中区野毛町2-94 NOGE・CHIGUSA 2-94 noge-cho naka-ku yokohama TEL: 045-315-2006
もより駅 JR桜木町駅  京急日の出町駅 いずれも徒歩約8分
18:30開場 / 19:00開演 [横浜ジャズプロムナード参加ライブ] ジャズプロムナードのフリーパスチケットご提示で、ドリンク代のみ。または、1500円+オーダー(立見はオーダーのみ:店外となります)

というわけで、よろしくお願いします。

と ころで、昨日は初めて移転後のl-eに行って演奏しました。惜しくも、あまり人が来てくれなかったけど、なかなか良い演奏できたと思います。作業する時間 があればbandcampにあげたいんですが。なかなかまとまった時間がとれません。そうこうしているうちに自分の中で古くなってしまい、次ぎに目が移っ てしまうと言うのがいつものパターン、かな〜

2016年10月6日木曜日

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]:

本日も昼夜即興演奏。よろしくお願いします。



10月6日(木)


  Sound Healing 自動運動会 @ 氣道横浜道場

講師:長谷川淨潤
演奏:よしき voice 松本健一sax

時間:12時半 ~14時半

会場&問合せ:氣道協会横浜道場 横浜市中区伊勢佐木町5-127 Tel 045-261-3300 Fax 045-261-3304




  乱天地 @ 大崎・戸越銀座  l-e

乱天地:
松本健一 sax 尺八
ダレン・ムーア drums
村田直哉 turntable

ゲスト:大島輝之 guitar

会場:l-e 品川区豊町1-3-11 スノーベル豊町 B1

tel : 050-3309-7742 (電話は、ライブのある日の午後5時以降にお願いします)



open/19:30 start/20:00

料金:2000円(1drink込み)

2016年10月4日火曜日

見やすいライブスケジュールを目指して…

勉強&試作中。

http://www.geocities.jp/takuhatsu/liveinfo_test.html

(すぐ消えるかもです)

CSSだけで折り畳めるんだ…。
ん〜。でも日々更新するのが面倒です。慣れればできるのか?
とはいえ、案外ゴテゴテしてしまう。

スクロールしてみてもらうのと、どれくらい違うんだろう??

従来の形をベースに、もっと簡潔に記述する、というのが結局良いのかなあ。



ん〜、もうタイトルもこうなったら点線で囲んだりせずに???


いや、これはもう、深入りするのよそう。飲んで寝た方がマシ



などと言ってまだ気になっていじってたりして。
そうか、枠線の色を工夫すればこのウルサイ感じが…


いやいや。
曜日とか時間を間違えないように気をつける方にエネルギーを向けた方が良い!!!

つうか、以外と楽しいホームページ手作り篇でした

ライブスケジュール更新中

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]

鋭意更新中です。
新着としては、
11月の直江君の試聴室その2(横浜黄金町)での企画の詳細が届きましたのでアップしました。
 --------------------------
 11月16日(水)

直江実樹プロデュース 「松本健一を囲む5人:池田陽子/武田理沙/吉良憲一/露木達也/直江実樹」 黄金町サウンドサーカス~番外編 @黄金町試聴室その2

出演:
松本健一:sax、尺八 池田陽子:viola
武田理沙:piano、synth  吉良憲一:double bass
露木達也:drums 直江実樹:radio 

開場:19:00 / 開演:19:30
料金:1,500円+1ドリンクオーダー(500円)
会場:横浜黄金町 試聴室その2
----------------------------

と、まあ、なんというか、中心になるの苦手なんですけど、直江君の何かイメージがあるということで、頑張って居座ります。立ってるかもしれないけど。たぶん立ってる。

ホームページ、だいぶスマホ対応に慣れてきまして、素朴なテクニックしか使ってませんが、ちょっと見やすくなったんじゃないでしょうか???

しかし、やはりこういうただダーッと予定が書いてあるというのは、見にくいですよねえ。表みたいになってるとか、見出しが別枠で目次みたいになってるとか、なんか工夫が必要。表を作って、そこから詳細に飛ぶようにするのは、技術的には簡単なんですけど、日々の作業が面倒なんですよね。だからなにかプラグインか何かで自動生成で、っていうのも魅力的なんだけどそれもモロハの剣で。逆に煩雑になったりする。でも、現状のままでは、「こんなことやってるんですよ〜〜」、「へ〜」、で終わっちゃう。なんか、いい方法ないかなあ。もちろん、スマホ対応で。

まあとりあえず、ライブタイトルになるべく会場名をそえるようにしてみました。人力!人力がいいよ!! 

2016年10月2日日曜日

bagus

bagus



高津で一番アヤシい店(^^)

ホームページ作ったとのこと。
さっそく行ってみたけど、デフォルトでスマホ対応なんですね。世の中すごい。

下の投稿で、キレイだけど画一的、などと書きましたが、どうしてどうして、やっぱりアヤシい(^^)

ホームページ更新してますが

ライブスケジュール更新しております。
が、HTMLと、基本的なスタイルシートなどで作ってますが、素朴な感じだなあ…。きょうびのwebページなどはほんと、キレイですよね。画一的だけど…??まあ、簡単入力できれいに体裁が整うべんりなサービスがあふれてますのでね。いきおいそうなってしまう。まあそういう時代の流れで、あんまり素朴な感じのものは、どこか避けられてしまうというか??そういう気もする。自分の感覚がすでにそうなのだ。おそろしい時代になったもんだ〜

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:

 今週は盛り沢山になってしまいました。頑張ります。よろしくお願いします。



10月5日(水)



自動運動 & 舞踏体験コース @氣道横浜道場
講師 舞踏:芝崎三朗
音楽:長谷川淨潤 piano 松本健一 sax ほか
時間:12時半 ~14時半
会場&問合せ:氣道協会横浜道場 横浜市中区伊勢佐木町5-127 Tel 045-261-3300 Fax 045-261-3304





松研・デュオシリーズ(17)

松研@神保町試聴室

ゲスト:
矢野礼子 yano reiko violin
ダンス:
板垣朝子 itagaki tomoko dance
映像:
サリー久保田 sally kubota VJ

ホスト:松本健一 matsumoto kenichi sax shakuhachi

会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)



10月6日(木)



Sound Healing 自動運動会 @ 氣道横浜道場
講師:長谷川淨潤
演奏:松本健一sax ほか
時間:12時半 ~14時半
会場&問合せ:氣道協会横浜道場 横浜市中区伊勢佐木町5-127 Tel 045-261-3300 Fax 045-261-3304





乱天地
乱天地
松本健一 sax 尺八
ダレン・ムーア drums
村田直哉 turntable
ゲスト:大島輝之 guitar

会場:l-e 品川区豊町1-3-11 スノーベル豊町 B1 tel : 050-3309-7742
電話は、ライブのある日の午後5時以降にお願いします。
open/19:30 start/20:00
料金:2000円(1drink込み)



10月8日(土)
「漂流(さすらい)duoライブ」

出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax
福島久雄guitar

会場: 中山・インポート インテリア雑貨 & Bar Mystic 横浜市緑区中山町157 2F 04-5935-3615
19:30ぐらいから。 オーダー 投げ銭



10月9日(日)
「漂流(さすらい)duoライブ」 +立岩潤三

出演:
松本健一sax
福島久雄guitar

w/
立岩潤三:Percussion

(横浜ジャズプロムナード参加ライブ)

18:30開場 / 19:00開演

ジャズプロムナードのフリーパスチケットご提示で、ドリンク代のみ。または、1500円+オーダー(立見はオーダーのみ:店外となります)

会場 veneu
ジャズ喫茶ちぐさ 横浜市中区野毛町2-94
NOGE・CHIGUSA 2-94 noge-cho naka-ku yokohama
TEL: 045-315-2006

もより駅 JR桜木町駅  京急日の出町駅 いずれも徒歩約8分
about 8min walk from JR Sakuragicho sta. and Keikyu hinodecho sta.

「新・即興の日」の年内スケジュールが出揃いました

即興演奏ワークショップ「新・即興の日」 あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK。
参加料1000円+オーダー   START14:00  
ホスト:松本健一・林隆史
会場:入谷 なってるハウス

今後の予定
10月22日(土)14:00〜
11月12日(土)14:00〜
12月10日(土)14:00〜

2016年9月28日水曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information

というわけで、オークション出品作業も一段落。ザ・スモールビジネス…
これ
などですが…。拡散希望!!
で、本日はこれ。
前回はPitInn 昼の部でしたが、、立花君が欠席したんであった。その前の那須フットプリンツは木村君欠場、だったので、フルメンバーは半年振りぐらいかな〜。

 9月28日(水) SXQ saxquintet 祝・なってるハウス15周年


SXQ sax quintet:
松本健一ss&ts 尺八  立花秀輝as  藤原大輔ts 吉田隆一bs  木村昌哉ss&ts
会場:入谷 なってるハウス台東区松が谷4-1-8 1F 03-3847-2113
時間:8時開演
チャージ:2000円




で、来月前半は〜!!

10月1日(土)JOEJUN・MATSUKEN・YOSHIIKI・TSUNOKEN 即興演奏スペシャルライヴ@KAMOME



出演:
長谷川淨潤 piano よしき voice
つのだ健 drums 松本健一 sax 尺八


時間:13:00開場 13:30開演

会場:KAMOME 横浜市中区住吉町6-76  tel. 045-662-5357

料金:3000円 3500円+オーダー

当サイト、一部告知、チラシ上で「3000円」となっていましたが、誤りで、「3500円」です。訂正してお詫びします。






10月5日(水)松研・デュオシリーズ(17)

松研@神保町試聴室

ゲスト:
矢野礼子 yano reiko violin
ダンス:
板垣朝子 itagaki tomoko dance
映像:
サリー久保田 sally kubota VJ
ホスト:
松本健一 matsumoto kenichi sax shakuhachi


会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階

開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)


10月6日(木)乱天地 + 大島輝之
乱天地 : 松本健一 sax 尺八  ダレン・ムーア drums  村田直哉 turntable
ゲスト:大島輝之 guitar

会場:l-e 品川区豊町1-3-11 スノーベル豊町 B1
tel : 050-3309-7742
電話は、ライブのある日の午後5時以降にお願いします。
open/19:30 start/20:00
料金:\2000(1drink込み)

なんと、現l-e初めて行きます!! 旧loop-line は珈琲会やら大島君のレコーディングやらライブやら、けっこう行ってたんですけど。ちょっとこちらのライブ本数を絞った時期と重なってたので、ずいぶん敷居が高い感じになっていた。ダレンの誘いのおかげです。楽しみです。


10月8日(土)「漂流(さすらい)duoライブ」
松本健一sax 福島久雄guitar
会場: 中山・インポート インテリア雑貨 & Bar Mystic 横浜市緑区中山町157 2F 04-5935-3615
19:30ぐらいから。 オーダー+投げ銭



店舗建て替えに伴う営業中止のウワサが出てからもう数年経つ??なかなか世の中スンナリと進みませんが、このたたずまいでライブできるのはありがたい〜。中山駅至近なんで横浜線沿線の人も沿線じゃない人もよろしくお願いします。



10月9日(日)「漂流(さすらい)duoライブ」+ 立岩潤三

出演:
松本健一sax
福島久雄guitar
w/
立岩潤三:Percussion

横浜ジャズプロムナード参加ライブ)
18:30開場 / 19:00開演
ジャズプロムナードのフリーパスチケットご提示で、ドリンク代のみ。または、1500円+オーダー(立見はオーダーのみ:店外となります)
会場 veneu
ジャズ喫茶ちぐさ 横浜市中区野毛町2-94
NOGE・CHIGUSA 2-94 noge-cho naka-ku yokohama
TEL: 045-315-2006
もより駅 JR桜木町駅  京急日の出町駅 いずれも徒歩約8分
about 8min walk from JR Sakuragicho sta. and Keikyu hinodecho sta.

明日はなってるでSXQ楽しみです。SXQをなってるハウスでやるの、相当久しぶりのような?店も15周年だけど、SXQもそうなのだった。さて次の15年…、はさておかないとなあ。気が遠くなる〜。
ともかく、その日その日の良い音を。それやね。で、気がついたら15年、て最高。やっぱりビール飲むのかな。
というわけで、メンバー、店スタッフ一同、ご来店お待ちしております!

2016年9月26日月曜日

ところで、CDとか聴く?

なんか、ブログの調子がヘンだった〜。
というわけで、気を取り直し…、
このところ、断捨離じゃないけど、いろいろと「モノ」を整理しておりまして、ウチに山積みになっているCDも、この際処分してしまおうということで、ライブやワークショップの場所でタダで差し上げてますので、なんか新しい音楽に出会うキッカケにでもなればいいなあと。タイミング合えばもらってやって下さい。よろしくお願いします。

聴く方法

もともと、あまり聴き取りは得意ではない。言葉でも、音楽の聴音でも、え?え?となること多し。譜面上では簡単なようなものでも実際音で聴くと複雑に聴こえてしまいます。その逆パターンはあまりなさそうだから、視覚上位なんだろうか。しかし^_^、いったん譜面見ないことにすると、見るのが煩わしくかんじたり、厄介ですね。

ところで、「ジャズは(バロック音楽は、でも箏曲は、でもいいけど)全部同じに聞こえる」と言われることありますが、これは予備知識ない人が囲碁や俳句に対して抱く感想に似てるのかもしれない。まあ、決定的に違うところもあるとは思いますが。さらにいえば、英語の文学はアルファベット26文字によるわけですが、日本語や漢字を使う文化圏だと、そこが全く違ってて、微妙な色合いの文字パレットを持ってるようなもんです。それに慣れてると、26文字で、なんて、ちょっと閉所恐怖に陥りそうな気さえする。しかしその強力な枠組みを、ネイティヴな英語(もちろんあらゆるアルファベット記号群を用いる文化圏の人)意識してはいないんだろうな?日本や中国の、文字数すなわちリズムによる枠組みの発達は、この文字そのものの無限な増殖に対してのリアクションなのだろうか。

音を聞いてそれを再構築するのも

時間ぎれ(^^)
---------------

というわけで、朝思いつきで急いで書いて、忙しく働いてたら何を考えてたのか忘れた…。ゆっくり思い出そう。

まあ、とにかく、何か認識するのにはワクとか型が必要で、基本とか型とかルールとかいわれているものを身につけてこそ享受できるし創造もできるのだろう。もっと自由でも良さそうなものだが、何かを理解するという精神の働き、システムそのもののことなので、そういうことになる。問題は、自然はそんなものを問題としていないことなのだ。

2016年9月25日日曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:

 今週は月をまたいで3ライブです。昼が2回、夜は1回っていうの珍しい。



9月27日(火)
「漂流(さすらい)duoライブ」

出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:落合三世代交流サロン
13:00~13:30(予定)
入場無料

火曜日は カフェもやってる 三世代



9月28日(水)
SXQ saxquintet 祝・なってるハウス15周年

SXQ sax quintet:
松本健一ss&ts 尺八  立花秀輝as  藤原大輔ts
吉田隆一bs  木村昌哉ss&ts

会場:入谷 なってるハウス  台東区松が谷4-1-8 1F 03-3847-2113

時間:8時開演
 チャージ:2000円

リマ店長 あっというまの 15年



10月1日(土)
JOEJUN・MATSUKEN・YOSHIIKI・TSUNOKEN 即興演奏スペシャルライヴ@KAMOME

出演:
長谷川淨潤 piano よしき voice
つのだ健 drums 松本健一 sax 尺八

時間:13:00開場 13:30開演

会場:KAMOME 横浜市中区住吉町6-76  tel. 045-662-5357

料金:3500円 +オーダー

(一部告知、チラシ上で「3000円」となっていましたが、誤りで、「3500円」です。訂正してお詫びします)



2016年9月24日土曜日

新・即興の日、でした

本日、なってるハウスでのワークショップ、新・即興の日、天気の悪い中、ご参加ありがとうございました〜!
ひさびさに瀬尾亮が遊びにきてくれたり、初参加の人もいたりで今回も刺激的でした。
ちょっとこのところ考えるところあり、自分の中での目標とする境地、「何も考えない」まが口が滑って飛び出してしまった。最終的に目指す境地と初期条件の混同。しまった〜って思ったけど、一度出してしまったものはしょうがない。
でそれでやってみて思ったけど、「考えない」=「無念無想」ではなく、目的を考えない、ならば、少しはマシかなあ。目的が先に伝わってしまったら、シラけるもんね。などと、勝手に「考え」つつ、いくつかの出会いがしらデュオを聴いたりやったり。
ポイントはやはり、「聴く」ことなのだろうなあ。これはもう、きわめて身体的な部分が大きい。
次回は、「聴く」ということを考えて見ようかな。
次回は10月22日です。

長年の悩み 解決編(その1)

解決するといいなあ…。

やはり、この厄介な、「自分の音を聴くのが苦痛(主として録音で)」現象は、そもそも、私個人のの人間としての根源的な、潜在的な劣等感とか、自己イメージの低さ、などが関係しているに違いないのだが、とりあえず即効的に…、倍音成分に関係あるのかもしれない。

もうあとは行方知れず。(その2)はないかも。

午後また天気崩れそうですが…

本日午後開催!!
足元悪いかも知れませんが、雨対策してお越し下さい〜。

9月24日(土)

即興演奏ワークショップ「新・即興の日」

あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK.
参加料1000円+オーダー START14:00
ホスト:松本健一・林隆史
会場:入谷 なってるハウス
 

↓昨年4月のワークショップの1場面ですが、いつもこんな感じというわけではありません。参考までに~

2016年9月22日木曜日

長年の悩み…

長年の悩み、自分の音を聴くのが苦痛(主として録音で)、というのが少し軽減できるような気がしてきた。いい気なもので、演奏中は、良い音出てるかも♡、と思ってたりするのですが、録音聴いてガクッと。ほんといつも繰り返されるパターンで。
 
尺八は、別に、そんなにイヤじゃないのですが、サックスが…。なんで吹いてるの、と言われそうですけどね。むしろ、尺八の方が距離置いて突き放して聞けてるのかな。サックスの音はなんだか自己撞着的と言うか、自分のイヤな面を目の前に突きつけられてるような気がする。たぶん、心理的(もちろん、これは身体的ともいえるでしょう)な問題なんだな〜。自分の後ろ姿を動画で見ちゃった時のあの所在なさとかクラい感じ?そういうのに近いんですよ。
 
そういうのが、少し前向きに解消されそうな光が見えてきた今日この頃なのです。
 
 11月に久々のバグースライブ決定しました。
 
11月8日(火)「漂流(さすらい)duoライブ」 出演 
松本健一sax
福島久雄guitar
会場:高津 bagus 20:00ぐらいから。 オーダー+投げ銭

2016年9月20日火曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information

ライブ情報更新中!

10/14 アケタの店 ソボブキ に参加します。

10月14日(金)ソボブキ
出演:
西尾賢(pianoなど)
藤ノ木みか(vo/perc)
西本さゆり(歌)
サトゥ(sax)
伊藤啓太(contrabass)
松本健一(sax 尺八)

 8:00pm頃~ 西荻窪 アケタの店
¥2800(1drink付)

2016年9月18日日曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information



ぐずついた天気の一週間になりそうですが…。



9月24日(土)即興演奏ワークショップ「新・即興の日」


あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK.


参加料1000円+オーダー
START14:00

ホスト:松本健一・林隆史

会場:入谷 なってるハウス


2016年9月11日日曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information



昨日は反町・リベルテで漂流duo+2人の打楽器奏者で演奏しました。このリベルテ、閉店する予定をさしあたり1年延ばす、ということになった模様。しばらくはライブも続行することになりそうです。後継者募集中だそうです。



で、今度の週末は、漂流duo、半年振りの成田クラウドナイン。

9月17日(土)「漂流(さすらい)duoライブ」


出演:


漂流(さすらい)duoライブ


松本健一sax

福島久雄guitar


会場:成田 JazzBar & Antiques CLOUD 9

千葉県成田市上町556-1五番館ビル2F


Phone : 0476-22-2532


開場19:00/ 開演20:00 2500円







9月24日(土)即興演奏ワークショップ「新・即興の日」
 

あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK.


参加料1000円+オーダー
START14:00

ホスト:松本健一・林隆史

会場:入谷 なってるハウス






9月27日(火)「漂流(さすらい)duoライブ」


出演:


漂流(さすらい)duoライブ


松本健一sax

福島久雄guitar


会場:落合三世代交流サロン
13:00~13:30(予定)

入場無料






9月28日(水) SXQ saxquintet 祝・なってるハウス15周年


SXQ sax quintet:

松本健一ss&ts 尺八  立花秀輝as  藤原大輔ts

吉田隆一
bs  木村昌哉ss&ts


会場:入谷 なってるハウス
 台東区松が谷4-1-8 1F 03-3847-2113

時間:8時開演
チャージ:2000円

2016年9月8日木曜日

今週末は反町で豪華?・投げ銭ライブ!!

https://www.facebook.com/serhanbakitabla/photos/a.627624404012527.1073741828.452367858204850/1084694611638835/?type=3&theater




というわけで、
9月10日(土)漂流(さすらい)duoライブ  with  Serhan Baki 立岩潤三


松本健一sax
福島久雄guitar

w/
Serhan Baki : Tabla
立岩潤三:Tabla, Percussion

会場:リベルテ 横浜市神奈川区泉町14-6 TEL 045-321-3463
http://www.liberte.co.jp 
開演:19:30  投げ銭+オーダー


立岩さんのご尽力により、こういう布陣になりました。
一体どんな世界が繰り広げられるのか???誰にも予想できません。
tabla duo の時間もたっぷりととりたいと思ってます。
よろしくお願いします〜!!



2016年9月7日水曜日

10月の「新・即興の日」日程が決定しました。

10月22日(土) 即興演奏ワークショップ「新・即興の日」
あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK.
参加料1000円+オーダー START14:00
ホスト:松本健一 sax・林隆史 guitar
会場:入谷 なってるハウス

と、なりました。

今月は 


9月24日(土) 即興演奏ワークショップ「新・即興の日」
あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK.
参加料1000円+オーダー START14:00
ホスト:松本健一・林隆史
会場:入谷 なってるハウス

と、なってます。

お気軽にお越し下さい〜〜!!

2016年9月5日月曜日

「松本健一3」@昼の部終了〜。




このトリオ、3度目の昼の部の正直ライブ。
ご来場ありがとうございました。私的には、前回、前々回とだいぶ趣が違って非常に面白かったです。ほとんど何も決めずに始めたのですが、滞るということがなかった。次から次とアイディアが提出され、清々しかったです。あまり考えない方が良かったですね。でもステップというものがあるから。はい。

2016年9月4日日曜日

明日は昼の部

9月5日(月)松本健一3
出演:松本健一sax 落合康介bass ダレン・ムーアdrums


会場:新宿ピットイン昼の部 03-3354-2024
開演14:30 1300円

--
ということで、この顔合わせ、3回目かな。
さらに自由に解釈して、のびのびとスタンダードを演奏します…。というのが、これまた微妙なんだなあ。逆にこれ、束縛になるから。「自由に」というのは、もはや私にとってはあの孫悟空のアタマを締め付ける金の輪っかのようなものかもしれません。あの輪っかの名前、
「岩波文庫版『西遊記』によると、孫悟空の頭の輪は『緊箍児(きんこじ)』という名のようです。『緊箍児呪(きんこじじゅ)』(またの名『定心真言(じょう しんしんごん)』 )という呪文を唱えると、頭をしめつけます。ただし緊箍(きんこ)、緊箍呪(きんこじゅ)としている翻訳もあります。 」http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000128702
だそうです。
しらなかった。名前があったのか。


スマホ対応のつづき

なんだかにわか勉強でいろいろとやっておりますが…。
「スケール練習のページ」もスマホ対応になりました。めでたしめでたし。どこでも練習して下さい!!!
http://www.geocities.jp/takuhatsu/scale-exercise.html
です。

今回、ほんと無料でいろいろ書いてあるところを渉猟してツギハギ状態ですが、なんとか動作している、かなあ。参考にさせて頂いた記事は
http://iphone.f-tools.net/html5/Width-Smart-Phone.html
http://allabout.co.jp/gm/gc/396787/
http://html-css.aimary.com/stylesheet/css_table_layout.php
などであります。他にももっといろいろ見たけど。



2016年9月3日土曜日

matsumoto ken-ichi HOME PAGE が

matsumoto ken-ichi



スマホ対策を施しました。

ホームページとスケジュールのページだけですけど、結構時間かかった〜。久々にHTMLやらスタイルシートの勉強した〜。日進月歩ですね。ずいぶん変わったなあ。まあ、ミテクレはほとんど変わらないですね…。

ん〜、気になるところいろいろあるけど、もうこれ以上時間とれないです。肩凝った。

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information



ライブ情報、鋭意更新中〜〜!



ちょっと更新するのサボってて、すいません。

10月5日(水) 松研・デュオシリーズ(17)

10月5日(水)
松研・デュオシリーズ(17)
松研@神保町試聴室
ゲスト:
矢野礼子 yano reiko violin
ダンス:
板垣朝子 itagaki tomoko dance
映像:
サリー久保田 sally kubota VJ

ホスト:松本健一 matsumoto kenichi sax shakuhachi


会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)

2016年9月1日木曜日

11月30日松研デュオシリーズ

11月は30日に決定。さがゆき先輩と共演します。

ちょっと変化

ひょんなことから最新の?iPod touchを入手、っていうか、買い取らされたのですが、これ、便利ね。一瞬で立ち上がるし。で、もう一つの変化は、facebookが面倒、っていうか、タブレット向けじゃないよね、こういう複雑なSNSは…。
ということで、あまりfacebook、見ることも投稿することも減りました。なんにも実害はないね。とはいえ、このブログも、どうやって書くのかよくわからず。
instagramが人気なわけだよね。

ということで、もうすぐ新宿ピットイン昼の部。月曜昼の部。ダレンと落合くんとトリオで、今回は超ポピュラーな曲をスカスカなこの編成でやったり、即興演奏も試みたい。そういう気分です。9/5です。

2016年8月27日土曜日

いろいろ新規ブッキングなど

翁長 巳酉さんから11月18日に渋谷のHOT BUTTER CLUBという場所で第二回アフロ・ブラジル&アフロ・キューバセッションのライブします。打楽器と歌だけのドロドログワワンなライブ」に一曲参加しないか?と誘われました。面白そうなので参加したいと思います。

 

 

10月6日(木)乱天地  に大島輝之ゲスト参加決定しました
松本健一 sax 尺八
ダレン・ムーア drums
村田直哉 turntable
ゲスト:大島輝之 guitar
会場:l-e 品川区豊町1-3-11 スノーベル豊町 B1 tel : 050-3309-7742

 

関島さんとのデュオ即興、終了〜〜

というわけで、無事に演奏を終えましたが、前の投稿の、すべてリセットしてゼロからスタート、ということに関してはなかなか良いセンまで行けたと思います。まったく新たな世界でした。(たぶん)関島さんもtuba演奏時も懐深いですが、グレートバスリコーダー演奏の時のいってらっしゃい的浮遊感、こんなのがあるんだ〜と、ただただ感心しつつ、こちらもほぼ何も考えず、漂いました。この感じは他の現場にも生かせたらなあ。

次回の「松研」は矢野さん登場です。


10月5日(水)松研・デュオシリーズ(15)
松研@神保町試聴室
ゲスト:
矢野礼子 yano reiko violin
ダンス:
板垣朝子 itagaki tomoko dance
映像:
サリー久保田 sally kubota VJ
ホスト:松本健一 matsumoto kenichi sax shakuhachi
会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)

2016年8月26日金曜日

2016/08/26 松研・デュオシリーズ (16) ホスト:松本健一 、ゲスト:関島岳郎 - 神保町 試聴室:ト調

2016/08/26 松研・デュオシリーズ (16) ホスト:松本健一 、ゲスト:関島岳郎 - 神保町 試聴室:ト調



https://www.tochoh.com/

ト調。



今日もいろいろなことやってますねえ〜〜!!

お暑い中、ご苦労様です。

本日「松研・デュオシリーズ(16)」

本日は、
8月26日(金)松研・デュオシリーズ(16)
ゲスト:関島岳郎 sekijima takero tuba


 松研@神保町試聴室
matsumoto kenichi improvisation series
at 神保町試聴室 2016
会場:神保町試聴室 
千代田区西神田3-8-5ビル西神田1階
3-8-5 nshikanda chiyoda-ku tokyo
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)
ホスト役:松本健一sax,尺八

…で、9月はスケジュールが組めず、お休みです。
次回は
10月5日(水)松研・デュオシリーズ(17)
ゲスト:
矢野礼子 yano reiko violin
ダンス:
板垣朝子 itagaki tomoko dance
映像:
サリー久保田 sally kubota VJ
 
という豪華布陣で、にぎやかに…、っていっても音はバイオリンとサックスだけですが…。よろしくお願いします!!

2016年7月2日土曜日

明日は昼夜奮戦即興演奏の陣…、でそのあと7月はもうカオス!

7月2日(土)

SXQ saxquintet
松本健一ss 藤原大輔ts
吉田隆一bs 木村昌哉ss&ts
立花秀輝asは欠場です。
会場:新宿ピットイン昼の部 14:30~
2500円 1drinkつき



「続々々々酔狂即狂 〜即興演奏と即興ダンスのガチンコ対決!」
出演:
松本健一 sax 尺八 新井陽子 piano矢野礼子 violin
平田友子 dance  矢嶋久美子 dance  佐藤有紀恵 dance
開場 / 開演 18:30 / 19:00
会場:入谷 なってるハウス 03-3847-2113 台東区松が谷4-1-8
料金 2000円 オーダー


というわけで、明日は即興2題です。即興演奏も、自分的にはいろいろなまた課題を抱えつつ、考えに考えるんだけど、結局は音出してナンボ、放たれた音はもう自分のものではなく、実に自由!自由空間。もう〜、勝手に解釈して!という。四の五の言ってみたところで、録音を聴くとまた凹むんだろうな。とにかく、実演は実演なので、ホント難しいとこもあるし、これ以上の幸いはない、というか、演奏できる機会があるというのは有り難いな。まったく。

諸事情にて、9月以降、ぐっと演奏の回数が減ります。新規のブッキングはかなり制限されます。まあ、夜は。しかしながら平日昼にやるにも限度ってモノがあるし。しかしながら、録音したものをシェアする頻度はなるべく増えるように頑張りたいと思ってます!!!

で、7月はカオスです。

7月6日(水) 昼 氣道協会特別講座「自動運動&舞踏体験コース」
7月9日(土)「漂流(さすらい)duoライブ」 @中野・楽園
7月11日(月)乱天地 meets 田井中圭 @新宿ピットイン
7月13日(水)「漂流(さすらい)duoライブ」 @川崎 ダイニングパブ珠
7月16日(土)ストリートライブ @溝口マルイ前(キラリデッキ)。
7月18日(月・祝)ギャランティーク和恵"anthology vol.2" ⇒詳細
7月21日(水)松研・デュオシリーズ(15) 松研@神保町試聴室w/清水良憲 落合康介
7月23日(土)昼「こじゃず vol.9」 ⇒最新情報
                  夜 漂流(さすらい)duoライブ @高津 bagus 20:00ぐらいから。 オーダー+投げ銭
7月27日(水)漂流(さすらい)duoライブ の即興演奏 @綱島ナマックカフェ  
7月30日(土) 即興演奏ワークショップ「新・即興の日」@なってるハウス
8月1日(月)  Kevin McHugh  Darren Moore   松本健一@神保町試聴室

これを称して“crazy saxophone"

2016年6月29日水曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:
今週末は昼夜奮戦即興演奏の陣

7月2日(土)

SXQ saxquintet
松本健一ss 藤原大輔ts
吉田隆一bs 木村昌哉ss&ts
立花秀輝asは欠場です。
会場:新宿ピットイン昼の部 14:30~
2500円 1drinkつき



「続々々々酔狂即狂 〜即興演奏と即興ダンスのガチンコ対決!」
出演:
松本健一 sax 尺八 新井陽子 piano矢野礼子 violin
平田友子 dance  矢嶋久美子 dance  佐藤有紀恵 dance
開場 / 開演 18:30 / 19:00
会場:入谷 なってるハウス 03-3847-2113 台東区松が谷4-1-8
料金 2000円 オーダー


2016年6月19日日曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:


6月28日(火)
「漂流(さすらい)duoライブ」
出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax
福島久雄guitar
会場:落合三世代交流サロン
13:00~13:30(予定)
入場無料



Jul, 2016
7月2日(土)
昼 
SXQ saxquintet 松本健一ss 藤原大輔ts
吉田隆一bs 木村昌哉ss&ts
立花秀輝asは欠場です。
会場:新宿ピットイン昼の部 14:30~
2500円 1drinkつき

夜 
続々々々酔狂即狂
「即興演奏と即興ダンスのガチンコ対決!」もはやくも5回目??
出演:
松本健一 sax 尺八 新井陽子 piano矢野礼子 violin
平田友子 dance 矢嶋久美子 dance 佐藤有紀恵 dance
開場 / 開演 18:30 / 19:00
会場:入谷 なってるハウス 03-3847-2113 台東区松が谷4-1-8
料金 2000円 オーダー

7月6日(水) 昼
氣道協会特別講座「自動運動&舞踏体験コース」
「自動運動&舞踏体験コース」
講師 芝崎三朗(舞踏) 長谷川淨潤(ピアノ)
にゲスト出演します。
受講料:一般/2500円 会員/2000円 (当日入会可。月謝&回数券使用可 ※予約不要)12時半~14時半
会場:氣道協会 横浜道場 横浜市中区伊勢佐木町5-127
TEL:045-261-3300/FAX:045-261-3304

7月9日(土)「漂流(さすらい)duoライブ」 中野・楽園・特別企画
出演:
漂流(さすらい)duoライブ 松本健一sax
福島久雄guitar
会場:楽園ぱらだいす 中野区中野5-50-5 Tel 03-3386-7128 
即興演奏から司会者とのトーク・ジャズ・タンゴ・歌謡曲・福島久雄のオリジナル曲など開演19:00
演奏終了予定21:00 それ以降はカラオケ大会に突入。賞品多数。
料金:女性2000円 / 男性2500円 いずれも3チップ付(チップはドリンク、スナックに使用できます)

7月11日(月)乱天地 meets 田井中圭
乱天地
松本健一 sax 尺八
ダレン・ムーア drums
村田直哉 turntable
ゲスト
田井中圭 guitar
新宿ピットイン昼の部 03-3354-2024
開演14:30 1300円

7月13日(水)「漂流(さすらい)duoライブ」
出演:
漂流(さすらい)duoライブ 松本健一sax
福島久雄guitar
会場:川崎 ダイニングパブ珠
川崎市川崎区駅前本町10-2 044-222-7039
20:30スタート 投げ銭 +order

今月も即興演奏ワークショップ「新・即興の日」やったのだが

さる18日の土曜日、即興演奏ワークショップ「新・即興の日」やったのだが…。来月は7/30(土)14:00開始です。

で、8月は夏休み!!つうか、予定が合わず、休催。9月はやるつもり。

ということで、関心ある方は是非参加して下さい。あまり参加者が減ると打ち切りになる可能性があります!あ〜、いっぺん参加してみたいと思ってたんだよ〜、なんて、後から言ってもそれはたぶん祭りだ。後の祭りだ。ワルチングマチルダ。とはいえ、けっこう毎月おもしろい人が来てくれてるので、いまのところ大丈夫です(よね、マスター!)けど。

というわけで、今回は、「よく聴くことがよりよい即興演奏には重要」だろう…、という一般的常識的認識をすこし踏み外し、聞こえた時はたぶんそれは後の祭り、ではなかろうか、ということを話題にしました。すなわち、もう聴覚ではなく嗅覚。ニオイで察知する。もう超感覚ですね。鼻で即興!ということではないけど。実際に楽器から異臭がするということはないですので、ニオイや香りに象徴されるような超感覚。一種の思い込み、気の迷い、のようなものにも近くなるおそれもないことはないですが。

で、今思い出しましたが、Flylineというインプロギターデュオで、2人とも目隠ししてヘッドホンで関係ない音楽を大音量で聴きながら演奏するという世にも変わった試みをやってましたが、今考えると、嗅覚は遮断してませんでしたね…。これはまあ、半分冗談みたいな話でして。実際にニオイがするわけではないんだからね。



ということで、どうもごちゃごちゃとまとまらない考えをそのまま書いてしまいましたが、即興演奏というものを実践するにあたって、全体をくまなく聴いてから演奏してたんじゃ遅い。ではどうすれば良いか。よく、聴かないでやる、出来るだけ関係ないことやる、ということやることもあるけど、これもやはり直観的に受け入れがたいですよね。素直な考え方ではないように思える。そうではなくて、パッと全体を捉えて、その「感じ」で反応する。その「感じ」はなんとなく「嗅覚」に近いような感覚なんではないだろうか…、と考えた、という話でした。
先日の誕生日セッションの時も、踊りのナナミさんとそういう話をしたのだった。踊りも、動きを分析的に捉えてもわからないんではないかと思いました。ダンサーの動きによって動く空気の芳香みたいなもの、それはたぶん誰にでも(実は)直観的にわかるのではないでしょうか。なかなかいろいろな制約やら批評家の脅し(?)でフタしてることが多いけど。

2016年6月15日水曜日

「遠くで聞こえるあれはたぶん祭りだ」終了

昨日は日比谷の松尾ホールで江村夏樹さんのコンサートでアルトとバリトン吹きました。
会場はスタインウェイの代理店のホールであるからして、とても立派でパワフルなグランドピアノがで〜んと置いてありました。ン千万の楽器。まあ、価格はおいといて、良い状態のピアノでの江村さんの演奏を堪能しました。見に来てくれた山口君も書いてたけど、特に自作の能管とピアノのための「エンテレケイア」は素晴らしかったです。クセナキスの「ヘルマ」もド迫力あった。江村さんのどこからあんな力が湧いてくるのか不思議です。やっぱりどこか●●●イ…、まあ、そうじゃないとやってられませんよね??
 私も、江村さんのアルトサックス独奏曲の「およそ」を演奏。ここ数日でまたいろいろな解釈をおこなって、整理がつかんまま、やみくもに演奏。まあ、いろいろミスはおかしましたが、本番が一番良かったかな〜と思ってます。あれでもうベスト。勢いはあったと思いますが、そういう時にミスをしないというのが、ほんと、難しいなあ。(当たり前すぎてすいません)でも今回もこういうことを通して色々なことに気づいたなあ。ほんと、やってよかったです。もとをただせば、吉野さんが江村さんに引き合わせてくれたのだった。感謝しております。
最後にやった、 「遠くに聞こえる〜」も、やっぱり本番が一番出来が良かった。聴衆の力をふくめた場の力もあったと思いますこれは決してリップサービスではなくてそう思いました。音を放出する方向が定まった、というか。合うはずのないところがたびたびあっちゃったりもしましたが。楽しかったです。

俺とハープ


けっきょく酔眼。有楽町。 

2016年6月14日火曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:

6月15日(水)
松研番外編・松本健一バースデーインプロヴィゼーション
松研@神保町試聴室
matsumoto's birthday improvisation

ゲスト:
臼井康浩 usui yasuhiro guitar
大島輝之 oshima teruyuki guitar
田井中圭 tainaka kei guitar
福島久雄 fukushima hisao guitar
木村昌哉 kimura masaya sax(予定。病気治療スケジュール次第)
吉田隆一 yoshida ryuichi sax
七感弥広彰 nanamiI Kohshou dance
高橋保行 takahashi yasuyuki trombone
ほか

ホスト&誕生人:松本健一 matsumoto kenichi sax shakuhachi


会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)



 6月18日(土)
即興演奏ワークショップ「新・即興の日」
あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK.
参加料1000円 オーダー START14:00
ホスト:松本健一・林隆史
会場:入谷 なってるハウス



6月28日(火)
「漂流(さすらい)duoライブ」
出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:落合三世代交流サロン
13:00~13:30(予定)
入場無料

近況

前回の試聴室での即興企画によせて、

「まあ、誰が読むかはおいといて、三角さんの第六感をどのくらい活性化するようなことを私ができるか。三角さんが一人で書くのとどのくらい飛躍があるのか?はやってみないとわからない。なんでも、あるイベントで50分で15篇書いたそうです。詳しいことは知らないのですが、このときは即興演奏は無くただ書きまくったのかな。どっちのほうが生産性(!)があがるのかな。…ご来場の方には肉筆原稿用紙をお持ち帰りできる特典あり。数に限りはございますが…。」

と、 https://www.facebook.com/matsulabo/
書きましたがまさに、その持ち帰り肉筆原稿をもらった複数の人が「じ、自分の事が書いてある…!」と思ったのだそうです。おそるべし第六感。ホンモノっぽい、いや、失礼、本物だ。

で、昨日もホンモノの歌い手さん畑中葉子さんのすぐ横で演奏するという得難い機会をいただきましたが、やられたというかなんというか、参りました。素晴らしかったです。という事で今月の課題をひとつは乗り切りました。乗り切っただけって気もするが、まあ自分的にはそんなに自由表現するところまで行けなかったなあ。で、明日はもう一つの課題、江村さんのコンサート。まあ体調に気をつけて、せいぜい、臨みましょうか。健康だからどうなの、って気もしますが、元気に越したことはないでしょうね。ホント、ありがたいです。体調が良いのは。バリトンとアルト持って日比谷行きますので。重いので。

で、漂流デュオのほうhttps://www.facebook.com/sasuraiduo/は、これはもうライフワークみたいなものですから、スパンの長い感じで、なんでも少しづつ変化していったりというのが楽しいですが、そのデュオで7/9に中野・楽園というカラオケ居酒屋で店長さんとトークしたりしながら演奏するという試みの企画が進行しています。演奏後はカラオケ大会賞品多数、というのもありまして、なんか、楽しそうです。今月は落合三世代サロンでもやりますが、そういう手法(?)もおもしろいかも。

まあ、自由っていうのも、考えてみれば、クルマに例えると、運転して好きな場所に行ける、っていうのが自由なわけで。そう考えると自由な演奏しないといけないなあ。

2016年6月6日月曜日

SXQ新digital album 本日リリース!



よろしくお願いします!!

7/2 続々々々酔狂即狂にむけて

即興演奏vsダンス。

実は、ある見えないものの切り方の違いなのではないか??

その見えないものは、切らないと感覚することができないもの。

即興演奏はダンスを含んでいるし、ダンスは音楽を含んでいる。

んじゃないかな〜〜。そう考えると気が楽になってきた…


まあ、これまでは、音楽とダンスを隣りの部屋の住人のごとく意識していたかもしれません。どちらが主か従かなどと、不毛な考え事もしていたかも。

ということで、ダンスは音楽の動きが可視化したもの、音楽は透明なダンス、と考えるか。 つまりここでは視覚がかなり重要な役割をしている。

聴覚と視覚の関係。これは、視覚の方が大家さんであるらしい。脳のかなりのスペースは視覚野が占めている。しかし、脳だけが考えるのでもないらしい。管楽器は必ず声門を使うのだが、声門は思考に与える影響大きい気がする。

閑話休題。具体的に言えば、どうやってダンサーと共演者を等価にするか。多分、当日はダンサー対演奏者2名、という組み合わせが行われる可能性が高い。ので、これは考えやすい。 かもしれない。それどkろじゃないかもしれないけど。

ひょっとして、すべてをダンスに還元することができるのか…。わからない。

なにか、還元するということでいえば、すべては詩に還元できる、ということをいう人は多い。言葉のない詩に還元するのか。透明なダンスや、聴こえない音楽。などと言っているのは多分、すべて「詩的」表現ともいえる。「詩」すなわち、言葉、が一番にくる。 言葉、と言ってもこの際、文字というわけではない。文字以前の蠢き、これをある角度で投影したのが詩であり音楽でありダンスなのだが、多分詩がもっともシンプルであろう。シンプルで力あるものはすべてを規定することになる。

2016年6月5日日曜日

8/7「ちぐさ」でやります

8月7日(日)
YOKOHAMA REUNION SESSION!!
LIVE AT “CHIGUSA”

ボクたちアバれる系?!

荒ぶる魂の季節到来
ゆかりの地横浜・野毛にふたたび
集結する BURNING BLOODS!!

メンバー member
松本健一 matsumoto kenichi sax 尺八 
永塚博之 eizuka hiroyuki contrabass
つのだ健 tsunoda ken drums

会場 veneu
ジャズ喫茶ちぐさ 横浜市中区野毛町2-94
NOGE・CHIGUSA 2-94 noge-cho naka-ku yokohama
TEL: 045-315-2006
もより駅 JR桜木町駅  京急日の出町駅 いずれも徒歩約8分
about 8min walk from JR Sakuragicho sta. and Keikyu hinodecho sta.

開場 open / 開演 start = 18:00 / 19:00
料金 charge 2500yen + order

2016年5月31日火曜日

matsumoto ken-ichi live information 6月は誕生月

matsumoto ken-ichi live information
6月の誕生石は
ムーンストーン、 真珠(パール)。意味合いは「健康・富・長寿」
なんともおめでたい。
6月生まれの方々、ともに喜びましょう!!!
富!!!
富よろしく!!!

ということで、今月の活動案内です。

6月4日(土) 「漂流(さすらい)duoライブ」 出演: 漂流(さすらい)duoライブ 松本健一sax 福島久雄guitar 会場:リベルテ 横浜市神奈川区泉町14-6 TEL 045-321-3463 http://www.liberte.co.jp/  開演:19:30  投げ銭+オーダー
■投げ銭です。お気軽にお越し下さい。ピザ美味しいです。内容は、今回は福島さんの曲で私がまだやったことない曲を発掘シリーズ、フォルクローレシリーズ、などなど新機軸もありつつ、タンゴ、ジャズスタンダードなどゆるゆるやっております。

6月12日(日) 「MORE SEXY!!」 【出演】 畑中葉子 ギャランティーク和恵 【BAND】 中山努 (Key) 中森泰弘 (Gt) サンコンJr. (Dr) 伊藤健太 (Ba) 松本健一 (Sax/Fl) ■会場 東京・青山月見ル君想フ http://www.moonromantic.com/?p=29858 ■時間 op18:00 st19:00 ■料金 前売\4,000 当日\4,500(共に1D\500別途) ※御来場頂いた順のご入場となります。17:30~よりお並び頂けます。 --- チケット予約・購入は4/30(土)より青山月見ル君想フ・新宿ゴールデン街「夜間飛行」にてスタート ★会場インターネット予約〔 4月30日0:00~6月10日24:00迄 〕 http://www.moonromantic.com/ ★会場電話予約〔 16:00 ~ 21:00 〕 03-5474-8137  ★新宿ゴールデン街「夜間飛行」〔 20:00~26:00 〕※販売のみ 東京都新宿区歌舞伎町1-1-9 新宿ゴールデン街G2通り2階 03-3207-5586
 ■往年の大ヒット曲「カナダからの手紙」の畑中さん。なんか不思議ですが、 バックバンドやります!!

 6月14日(火) 『遠くに聞こえるあれはたぶん祭りだ』江村夏樹と4人の演奏家によるコンサート 出演: 江村夏樹(作曲とピアノ) 仲林利恵(能管) 中村仁美(篳篥) 柴田暦(女声) 松本健一(サックス) 会場:松尾ホール 夜6時半開場 7時開演   
 演目 諸井誠:ピアノのためのαとβ 作品12 (1954) 江村夏樹:エンテレケイア(2016;委嘱作品初演) 能管とピアノ  バルトーク・ベラ:ピアノ・ソナタ(1926) イアニス・クセナキス:ヘルマ(1961) ピアノ 江村夏樹:およそ[Almost](2002) アルト・サックス独奏 江村夏樹:遠くに聞こえるあれはたぶん祭りだ(2016) 5奏者   予約 2800円 当日 3300円 学生 500円(当日のみ。学生証をご用意ください。) 協力 和久井幸一(記録撮影) 近藤清明(記録録音) 西邨紀子(受付) 三行英登(宣伝美術) 日高和子(制作協力) 予約先・主催・制作 太鼓堂 http://taikodo.info/
 ■いちおう「現代音楽」の文脈にある作家江村夏樹氏ですが、私が吹くからにはことごとく台無し…ではなくて、超今日的切り口で楽しんでいただけると思います。よ。乞うご期待!!

6月15日(水) 松研番外編・松本健一バースデーインプロヴィゼーション 松研@神保町試聴室 matsumoto's birthday improvisation ゲスト: 臼井康浩 usui yasuhiro guitar 大島輝之 oshima teruyuki guitar 田井中圭 tainaka kei guitar 福島久雄 fukushima hisao guitar 木村昌哉 kimura masaya sax(予定。病気治療スケジュール次第) 吉田隆一 yoshida ryuichi sax 七感弥広彰 nanamiI Kohshou dance 高橋保行 takahashi yasuyuki trombone ほか ホスト&誕生人:松本健一 matsumoto kenichi sax shakuhachi 会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階 開場:19:30 / 開演:20:00 料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)
 ■木村君来れるといいなあ。というわけで、にぎにぎしくも、自分の誕生日を祝います!!臼井君も久々です。内容は一体どんなことになるやら、さっぱりわかりませんが、ちょっとこれはなかなか集まらないメンバーだと思われます。

6月18日(土) 即興演奏ワークショップ「新・即興の日」 あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK. 参加料1000円+オーダー START14:00 ホスト:松本健一・林隆史  会場:入谷 なってるハウス
 ■お気軽にご参加、または見物、してください。

 6月28日(火) 「漂流(さすらい)duoライブ」 出演: 漂流(さすらい)duoライブ 松本健一sax 福島久雄guitar 会場:落合三世代交流サロン 13:00~13:30(予定) 入場無料
 ■恒例化してきました。三世代交流ということで高齢者も子連れも中学生も(平日だからマジメな中学生はこれないか)寄ってね〜

自由な耳

長谷川淨潤さんの「声が変わると人生が変わる!」(春秋社)という本を繰り返し読んでますが、帯の「声を良くするにはまず「耳」から!」という惹句がなるほど〜〜!と目から耳からウロコがパラパラと(なんかきたないたとえだなあ)落ちる感じで。演奏も、耳にタコができるほど「よく聞きなさい」と言われたものですが、努力して意識的に聞くのも限界がありそうなんだよね。よく調整されたカラダで聴くのとそうでないのとでは出発点が違い過ぎる。
こだわり無く、空間まるごと聴く、耳。これは、聴覚を超える身体内感覚や皮膚感覚にはみ出してくるかも知れない。が、とにかく、脳内で結ばれるイメージ以前の早さで直接体験することってできるのだろうか。自分に関して考えると、けっこう自分(の脳)はその聴覚イメージを作るのが遅いんだと思います。遅いんだけど脳が時間軸を補正してあたかもリアルタイムで経験しているようなイメージになってるんだと思う。そのタイムラグの部分はまったく暗黒の世界なわけで、自分と世界の間には暗黒大陸が広がっているわけだ。と考えるとなんか楽しい。なので、分からない(事前にイメージのない)音楽はまったく、わからない…。
なんで遅いのか、という理由は、まあちょっと思い当たるふしも無いことはないのだ。知能を優先させるような習慣みたいな、癖っていうか?が、あります。それでいろいろ助かって生き延びてる面もなくはないのだが…。塞翁が馬ですね。
とにかく、耳を自由にする、と一口に言っても、けっこうややこしいのね。奥深そう。

2016年5月29日日曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information



ライブ情報鋭意更新中です。

6月は本数少なめだけど、濃いです。よろしくお願いします。

2016年5月23日月曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:

よろしくお願いします。



5月24日(火)
『東京中低域メンバーが松本健一氏に迫る vol.3』

出演=東京中低域(バリトンサックス)よりより宇田川寅蔵、町田長右衛門、山中ヒデ之、Rio

ゲスト=松本健一(バリトンサックス)

ご案内役=水谷紹

開場:19:30 / 開演:20:00

料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)

会場:神保町試聴室  千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
お問合せ< http://shicho.org/inquiry/ >

もう早くも3回目のこの催し。今回はまた新テーマがおりてきてくれたので、うまくそれを発展できるか??という感じです。即興だけに、常に最前線。よろしくお願いします。



5月26日(木)
「漂流(さすらい)duoライブ」

出演:
漂流(さすらい)duoライブ 松本健一sax
福島久雄guitar

会場:川崎 ダイニングパブ珠

川崎市川崎区駅前本町10-2 044-222-7039

 20:30スタート
 投げ銭 order



6月4日(土)
「漂流(さすらい)duoライブ」

出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:リベルテ 横浜市神奈川区泉町14-6 TEL 045-321-3463
http://www.liberte.co.jp/ 
開演:19:30  投げ銭 オーダー

那須SXQミニツアーを終えて

というわけで、下記のライブをやって来ました。
---
5月21日(土) SXQ sax quintet
松本健一ss&ts 尺八 立花秀輝as 藤原大輔ts 吉田隆一bs
那須のジャズLPの宝庫、フットプリンツでSXQライブ!
会場:カフェ・フットプリンツ  栃木県那須郡那須町高久乙800-34 電話番号 0287-78-6686
---
天候もよく、交通も順調に、無事日帰りツアーを終える事ができました。
今回、残念ながら木村昌哉病気治療のため欠席。しかしながら、それにもめげず、なかなかちょっと手ごたえの違った演奏ができたと思ったので、期待を持っていまその録音を聞き直しているところ。 実は、ボタンの押し忘れで(!)前半の部が録音されていなかったので、後半の部、フルートや尺八、笛の類いによるイントロダクションからはじまる演奏。と、私と藤原君の2テナーを軸としてはじまる演奏。なんというか…、ものすごく熱気にあふれています。尋常ではない感じ(まあ、それはいつもか)。すくなくとも、世界的に例のないサウンド…ではないでしょうか…。と書いててもさっぱり分かりませんので、さっさとアップロードして興味のある方にはちょっと聞いてもらえるように作業すすめております。
その直前に思いついたことを「流れの良さ」という得体の知れない直観的すぎる記事として書きましたが、その気づきを不完全ではあるけれども部分的には実現できているかな、ちょっと今の自分の位置みたいなものを表現できてるかな、と思います。端的にいえば、アンサンブルのなかでその瞬間に軸となっているラインに対してエフェクト成分的な関係性を持つ、ということの楽しみ。いわゆる古典的なアンサンブルである、メロディ対カウンターメロディ、とかベースライン、ループ、などの構造体と時間の捉え方が変わり、もっと直接的で、瞬時に次の展開があるかも知れないしないかも知れないという不確定性を含んだ不安な(?)サウンド。とか、小さい音がその空間をにおわす重要なファクターになる、とか、いままでの感覚をドンデン返ししたような面白さを感じました。ただ、これにはまさに「流れの良さ」が大事なんだろうなあ。もちろん、いわゆるアンサンブルの形態をもじったような即興の場面も多いですし、そういうところも面白い。今週の東京中低域有志との即興会もこの気づきをふくらませることできないかな。同種の楽器の集まりだから強力に意識しやすそう。「新・即興の日」でもうまく説明できないだろうか。とはいえ、自分で読みなおしてこの文章で伝えたいことがうまく伝わるか自信なし。詩でも書くか…。俺が書いてもますますわからなそう…。ま、とにかく、どこかに良い流れがあればあとは自由に何が行われてても良いような、気がするんですよね。
ということで、那須行きはなんだか暖かい空間で良い音になった。よかった。

2016年5月22日日曜日

流れの良さ

https://www.facebook.com/shinsokk/


という即興演奏ワークショップを主催しておりますが、もう15年ぐらい。なってるハウスも15周年、SXQも15周年。この当時はわりと自分も周囲も躁状態でいろいろなことが薮から棒にはじまった…という時期だったようで。

蛇口を全開にしてじゃあじゃあ流さないと詰まってしまう水道管や、フルスロットルでアイドリングしないとエンストしてしまうエンジン、というのはやはりどこか具合が悪いと思うのですが、即興ワークショップや即興ライブで時々似たような印象をうけるときがあります。すなわち、目一杯演奏してないと不安、という状態。よくコンポジションされた曲だとそういう心配はありませんので安心して演奏そのものに取り組める…かというと、必ずしもそうではないのではないかな。どこか基本的なところに問題がありそうな気がする。
何が、とは言えませんが、なにかの「流れ」を良くすれば、細い流れでも太い流れでもその流れは生き生きとして詰まったり淀んだりということはない。ほぼ無音の状態でも何かがずっと流れている。そういうところをちょっと意識したらもっと充実するのかもしれない。 

追記
「聴こえない音」を意識にのぼらせることができれば(「聴こえない音」はじっさいに音量がすごく小さい、という場合もあるし、意識下の音である、という場合もある)演奏の次元はぐっと複雑になり、「場」を構築することができるかもしれない。

2016年5月18日水曜日

明日、松研です。

というわけで…、神保町試聴室における即興企画。以下、今現在決まっているスケジュールです。よろしくお願いします。

今月はもう今週水曜日と迫っている詩人・三角みづ紀とのデュオ。前回と同じくガチンコ即興詩×即興演奏。でも今回は、それだけではなくて、三角さんのアイ ディアで、もうちょっと違う角度で詩をうみ出す共同作業?も計画しています。私が演奏するのを見ながら、三角さんが詩を「書く」という。すぐに声に出すん じゃなくて、原稿用紙に書きまくるのです。それをあとで演奏なしでただ、読む、のかな?そこまでまだ考えてないけど。あ、私(松本健一)が読む、っていう のも角度が変わって良いかも。いや、とーぜんこれは自分的にはちょっと恥ずかしいのだけれども、もし自分じゃない人が企画してたとしたらそのほうが面白そ う、って思うかも。まあ、誰が読むかはおいといて、三角さんの第六感をどのくらい活性化するようなことを私ができるか。三角さんが一人で書くのとどのくら い飛躍があるのか?はやってみないとわからない。なんでも、あるイベントで50分で15篇書いたそうです。詳しいことは知らないのですが、このときは即興演奏は無くただ書きまくったのかな。どっちのほうが生産性(!)があがるのかな。…ご来場の方には肉筆原稿用紙をお持ち帰りできる特典あり。数に限りはございますが…。
--------------------
matsumoto kenichi improvisation series
at 神保町試聴室 2016
会場:神保町試聴室 
千代田区西神田3-8-5ビル西神田1階
3-8-5 nshikanda chiyoda-ku tokyo
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)
ホスト役:松本健一sax,尺八,朗読(?)


明日!!5月18日(水)松研・デュオシリーズ(14)
ゲスト:
三角みづ紀 misumi mizuki poet


6月15日(水) 松研 番外篇・松本健一バースデーインプロヴィゼーション
ゲスト:
臼井康浩 usui yasuhiro guitar
大島輝之 oshima teruyuki guitar
田井中圭 tainaka kei guitar
福島久雄 fukushima hisao guitar
木村昌哉 kimura masaya sax(予定。病気治療スケジュール次第)
吉田隆一 yoshida ryuichi sax
七感弥広彰 nanamiI Kohshou dance
高橋保行 takahashi yasuyuki trombone
ほか??


7月21日(木)松研・デュオシリーズ(15)
ゲスト:
清水良憲 shimizu yoshinori contrabass
落合康介 ochiai kousuke contrabass

2016年5月10日火曜日

24scale exercise major and minor A=442

自分の練習やレッスンのために作ったものなのですが、ちょっと手直ししてbandcampにアップしてみました。ちょっと前に作業したのですが、なぜかこちらのブログにアップするの忘れてたようで…。
ストリーミング試聴は無料なので、練習のお供にどうぞ…。もし、これはいい!と思ったらダウンロード下さい。ちょっとだけ高音質で聴けるとおもいます。なにしろ音源はGaragebandなので…。そのうち生録版も作りたいですが。

で、説明のページを作りまして、
http://www.geocities.jp/takuhatsu/scale-exercise.html
です。

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:

 明日!横浜で昼夜ダブルヘッダーで演奏活動します。



5月11日(水)


氣道協会特別講座「自動運動&舞踏体験コース」

「自動運動&舞踏体験コース」
講師 芝崎三朗(舞踏) 長谷川淨潤(ピアノ)
にゲスト出演します。

受講料:一般/2500円 会員/2000円 (当日入会可。月謝&回数券使用可 ※予約不要)
12時半~14時半
会場:氣道協会 横浜道場 横浜市中区伊勢佐木町5-127
TEL:045-261-3300/FAX:045-261-3304




「漂流(さすらい)duoライブ」 

出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax
福島久雄guitar

会場: 綱島ナマックカフェ http://home.f05.itscom.net/namak/ 横浜市港北区綱島西 2-10-16 1F
Tel & Fax 045-542-3330

20:00スタート
投げ銭 order

2016年4月14日木曜日

本日!江古田フライングティーポットでSXQライブです

4月14日(木) SXQ saxquintet LIVE at cafe FLYING TEAPOT

 SXQ sax quintet: 松本健一ss 立花秀輝as 藤原大輔ts 吉田隆一bs 木村昌哉ss&ts
会場:江古田フライングティーポット 練馬区栄町27-7-B1 03-5999-7971 http://blog.livedoor.jp/flyingteapot/
開場/開演:7時半/8時 料金:2000円+order

---------------
てなわけで、再三お知らせしております…。よろしくお願いします!

内容的にはこのところず〜っとやっている5人のサックスによる(たまにフルート、尺八なども)インプロヴィゼーション。一体どうなるか、毎回予測がつきません。でも、だいたい面白いことになります(無責任?)。まあ、面白い人間を5人集めてサックス吹かせてみた、という感じかな…。

今週は、三世代サロンでの高齢者の方々(+若いお母さん&コドモ、数組)のまえで漂流duoで最初はポピュラーな曲から、福島さんのオリジナル曲をけっこう激しめに演奏したり、リクエストに応えて演歌ナンバーを演奏したり、昨日は整体道場での即興演奏。こちらも、いろいろと忘れて置き去りにしていたようなことを思い出したり、ヒントもらったりすごくエキサイティングでした。ヒントといえば、ネットで観るすぐれたインプロヴィゼーションや非インプロヴィゼーションの映像、これはいろいろ見てると刺激・参考になりますが、やはり自分が全身ではいり込んだ場所場所の体験はまったく質の違うものでして、そういう時間を与えてくれた方々に感謝しております〜!なんで演奏してるのか、何で即興演奏してるのか、ということを常に初々しいものにしておきたいものですね。と自分に言いました。

2016年4月13日水曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:

4月14日(木)
SXQ saxquintet LIVE at cafe FLYING TEAPOT

SXQ sax quintet:
松本健一ss 立花秀輝as 藤原大輔ts 吉田隆一bs 木村昌哉ss&ts

会場:江古田フライングティーポット 練馬区栄町27-7-B1 03-5999-7971
http://blog.livedoor.jp/flyingteapot/
開場/開演:7時半/8時 料金:2000円 order

 …と、なっております!!
よろしくお願いします。

吉田君、木村君とは藤井オケなどで会ったりで、いろいろな姿を見るけど、こないだは藤原君に試聴室来てもらったり、不破さんのセッションに呼ばれて立花君と怒濤のフリージャズやったり、最近のいろいろな面をみせてもらい、みんなうまいなあ…と思います。私も頑張ります〜。






2016年4月11日月曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information

明日は 落合三世代交流サロンで無料演奏です。今回でもう何回目かな??数えてみよう。昨年は8月10月12月にやったみたいです。今年は2月に続いて2回目。なので、通算で5回目。恒例となってきたかな?タローさん、ありがとうございます。だんだん馴染みのリスナーも増えてきて、のびのびとやらせてもらってます。惜しむらくは、せっかく「3世代」と謳ってるのに、一番上の世代に偏ってることですかね。ごくまれに小さい子連れたお母さんが来てくれますが、それで3世代コンプリート。お子さんいると、妙な変化球は通用しないし、お年寄りのように「まあ…、よう頑張っとるわ」などと同情してもくれないのでなかなかタイヘンですが、来てくれると嬉しいな〜

注:三世代交流サロンは平成21年4月にオープンしました


4月12日(火)「漂流(さすらい)duoライブ」
出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:落合三世代交流サロン
13:00~13:30(予定)
入場無料
高田馬場・おこのみ、もんじゃ、てっぱん料理 KONA KAZUUにて

その他の漂流duo情報
https://www.facebook.com/sasuraiduo/?ref=bookmarks

歌舞伎町 アミューズメントカジノ・ジクーにて