2014年12月30日火曜日

来年の話のつづき


1月21日(水)
SXQ saxquartet LIVE at cafe FLYING TEAPOT

SXQ、江古田フライングティーポットで5年ぶり(だと思う)のライブ!!

SXQ sax quintet:
松本健一ss 立花秀輝as 藤原大輔ts 吉田隆一bs 木村昌哉ss&ts

会場:江古田フライングティーポット 練馬区栄町27-7-B1 03-5999-7971
http://blog.livedoor.jp/flyingteapot/
開場/開演:7時半/8時 料金:2000円+order


-----
SXQロシア・リトアニアツアー栄光の記録!!

“SXQsaxquintet on TOUR 2008 RUSSIA-LITHUANIA”


2009年3月3日sincerely musicよりリリース!!!(流通:ブリッジ


サックスサックスサックスサックス……どこを切ってもサックスばかり。サックスの音の洪水を頭から浴びたければ本作を聴くことだ。馬鹿よ、まさにサックス馬鹿たちよ!
田中啓文

まるで8mmカメラによるロード・ムーヴィーのように、SXQ、北へ! アプローズから罵声、路上の詩人の歌声からロシアに響く尺八の音までショットされた旅のアルバム。その生々しさにトサカが5センチ伸びました。
大谷能生

SXQは日本でこの数年間に出現したジャズ・グループとして屈指の存在である。日本ジャズ界の中堅を担う、今もっとも脂が乗り切っているミュージシャンたちだ。
副島輝人

2014年12月26日金曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:



年内はあとこの一本。今年のベーシストは吉野さん。久しぶりにお会いできるのが楽しみです。ミスで、自分のページのスケジュール表からtpのナベの名前が抜けてました。すいません。今気がついた。訂正してお詫びします。




12月30日(火)アケタ西荻センチメンタルフィルハーモニー・オーケストラ


出演

AKETA(p,オカリーナ)

渡辺隆雄(tp)宮野裕司(as)林 栄一(as)榎本秀一(ts)松本健一(ts)


吉野弘志(b)楠本卓司(ds)明田川 歩(vo)



会場:アケタの店


開演 19:30 2700円





-----------------

 そして、来年1月の前半予定。渋谷さんとたぶんduoですが、若干緊張しつつ、楽しみです。





1月7日(水)
新春ソロ

 2015年の幕開けとして、この年が皆様にとっての佳き年になりますようにとの祈りを若干含めつつ、即興ソロを行います。
もし演奏で参加したい方あればできれば事前にご連絡下さい(予告なく飛び入りでもいっこうに構いませんが)。
また、当日お越しいただいた方に、特別編集版「開運・大吉CDR」をもれなくお持ち帰り頂きます。
終演後軽い打上げもご用意しております。時間に余裕のある方はご参加下さい。


 会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 1,500円 (1ドリンク, スナック込)



 1月9日(金)
渋谷毅
出演:
渋谷毅 piano
松本健一 sax


会場:高円寺 グッドマン 杉並区高円寺南3-58-17 PLAZA U.S.A. 2F  090-9395-3576
20:00~



1月10日(土)
即興演奏ワークショップ「新・即興の日」

あれこれ思い悩む前にまず集まって実際に音を出してみる、という会。経験不問。見るだけもOK. 

 参加料1000円 オーダー
START14:00
ホスト:松本健一・林隆史
会場:入谷 なってるハウス



 1月15日(木)
「漂流(さすらい)duoライブ」

 出演 
松本健一sax
福島久雄guitar

 会場: 綱島ナマックカフェ  横浜市港北区綱島西 2-10-16 1F
Tel & Fax 045-542-3330

20:00スタート
 投げ銭 order

2014年12月24日水曜日

1月パブ珠ライブ日程変更のおしらせ

※日程が変更になりました(このブログでは未発表でしたが)
1/29(木)川崎  ダイニングパブ珠 dinning pub Shu,  Kawasaki Kawasaki   川崎市川崎区駅前本町10-2    Tel 044-222-7039    開演20:30    投げ銭 + オーダー

2014年12月19日金曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:



いよいよ明日、ことし最後の漂流ライブです。ことしは漂流ライブは何回やったのかな。ちょっとバグースの回数少なかったかな。というわけで、師走の忙しさも一段落…、はしてないと思うけどよろしくお願いします。



12月20日(土)
「漂流(さすらい)duoライブ」 


出演 
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:高津 bagus 20:00ぐらいから。 オーダー 投げ銭



12月21日(日)
故副島輝人さんを偲ぶ会(仮称)


会場: 新宿ピットイン 03-3354-2024
開場19:00 開演19:30 ¥3,500 税

【MEMBERS】 梅津和時、佐藤允彦、不破大輔、大友良英:発起人 雨宮拓、山崎比呂志、近藤直司、松本健一、大沼志朗、今井和雄、さがゆき、森 順二、のなか悟空、黒田京子、太田恵資、芳垣安洋、鬼怒無月、翠川敬基、山下洋輔、ほか  「7月12日に逝去したジャズ評論家・副島輝人さん。ジャズ評論家、プロデューサー、そして著書も多数。この日、縁のある演奏者達がさまざまなセッションを繰り広げます。」 



12月30日(火)
アケタ西荻センチメンタルフィルハーモニー・オーケストラ


出演
AKETA(p,オカリーナ)
宮野裕司(as)林 栄一(as)榎本秀一(ts)松本健一(ts)
吉野弘志(b)楠本卓司(ds)明田川 歩(vo)

会場:アケタの店
開演 19:30 2700円



 2015

1月7日(水)
新春ソロ



2015年の幕開けとして、この年が皆様にとっての佳き年になりますようにとの祈りを若干含めつつ、即興ソロを行います。
もし演奏で参加したい方あればできれば事前にご連絡下さい(予告なく飛び入りでもいっこうに構いませんが)。
また、当日お越しいただいた方に、特別編集版「開運・大吉CDR」をもれなくお持ち帰り頂きます。
終演後軽い打上げもご用意しております。時間に余裕のある方はご参加下さい。
会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 1,500円 (1ドリンク, スナック込)



1月9日(金)
渋谷毅


出演:
渋谷毅 piano   
松本健一 sax

会場:高円寺 グッドマン 杉並区高円寺南3-58-17 PLAZA U.S.A. 2F  090-9395-3576
20:00~

2014年12月17日水曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:



明日はこのソボブキ納め。

豪華ゲスト陣。必見です!!


12月18日(木)
「豪華!師走のソボブキスペシャル!! 」


 出演
西尾賢(piano/三味線/voなど) 藤ノ木みか(唄/perc) 西本さゆり(唄)
柳家小春(唄/三味線) かわいしのぶ(色々) 豆奴(掛け声)
伊藤啓太(コントラバス) 松本健一(サックス/尺八) 外山明(ドラムス)

会場:渋谷 公園通りクラシックス
¥3000(1drink付)  7:30pm~





12月20日(土)
「漂流(さすらい)duoライブ」


出演 
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:高津 bagus 20:00ぐらいから。 

オーダー+ 投げ銭



12月21日(日)
故副島輝人さんを偲ぶ会(仮称)


会場: 新宿ピットイン 03-3354-2024
開場19:00 開演19:30 ¥3,500 税

【MEMBERS】 梅津和時、佐藤允彦、不破大輔、大友良英:発起人 雨宮拓、山崎比呂志、近藤直司、松本健一、大沼志朗、今井和雄、さがゆき、森 順二、のなか悟空、黒田京子、太田恵資、芳垣安洋、鬼怒無月、翠川敬基、山下洋輔、ほか

「7月12日に逝去したジャズ評論家・副島輝人さん。ジャズ評論家、プロデューサー、そして著書も多数。この日、縁のある演奏者達がさまざまなセッションを繰り広げます。」



 12月30日(火)
アケタ西荻センチメンタルフィルハーモニー・オーケストラ


出演
AKETA(p,オカリーナ)
宮野裕司(as)林 栄一(as)榎本秀一(ts)松本健一(ts)
吉野弘志(b)楠本卓司(ds)明田川 歩(vo)

会場:アケタの店
開演 19:30 2700円

2014年12月15日月曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:



今週だけなぜか忙しいです。

今週が終わるとあとは恒例の(高齢の??)アケタオケだけで暮れるのであった。



本日これから!!

12月15日(月)
improvisation meeting
出演:
松本健一 sax
林隆史 guitar
HITOMI 箏
一樂誉志幸  drums
カイドーユタカ bass

新宿ピットイン昼の部 03-3354-2024
開演14:30 1300円



12月16日(火)
AAS年末大謝恩スペシャル忘年会
出演:
AAS ほか出演者多数

新宿ピットイン昼の部 03-3354-2024
開演14:30 1300円



 12月18日(木)
「豪華!師走のソボブキスペシャル!!
ソボブキ

出演
西尾賢(piano/三味線/voなど) 藤ノ木みか(唄/perc) 西本さゆり(唄)
柳家小春(唄/三味線) かわいしのぶ(色々) 豆奴(掛け声)
伊藤啓太(コントラバス) 松本健一(サックス/尺八) 外山明(ドラムス)

会場:渋谷 公園通りクラシックス
¥3000(1drink付)  7:30pm~





12月20日(土)
「漂流(さすらい)duoライブ」
出演 
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:高津 bagus 20:00ぐらいから。 オーダー 投げ銭



 12月21日(日)
故副島輝人さんを偲ぶ会(仮称)
会場: 新宿ピットイン 03-3354-2024
開場19:00 開演19:30 ¥3,500 税

【MEMBERS】 梅津和時、佐藤允彦、不破大輔、大友良英:発起人 雨宮拓、山崎比呂志、近藤直司、松本健一、大沼志朗、今井和雄、さがゆき、森 順二、のなか悟空、黒田京子、太田恵資、芳垣安洋、鬼怒無月、翠川敬基、山下洋輔、ほか


http://www.pit-inn.com/より 「7月12日に逝去したジャズ評論家・副島輝人さん。ジャズ評論家、プロデューサー、そして著書も多数。この日、縁のある演奏者達がさまざまなセッションを繰り広げます。」

2014年12月11日木曜日

読書

「身体の言い分」内田樹・池上六朗
を読みはじめた。
でも、睡眠不足のため、なかなか読み進まない…
面白いんだけどなあ

松本健一 ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]



来年なんですけど、

1月7日(水)新春ソロ
「2015年の幕開けとして、この年が皆様にとっての佳き年になりますようにとの祈りを若干含めつつ、即興ソロを行います。
もし演奏で参加したい方あればできれば事前にご連絡下さい(予告なく飛び入りでもいっこうに構いませんが)。
また、当日お越しいただいた方に、特別編集版「開運・大吉CDR」をもれなくお持ち帰り頂きます。終演後軽い打上げもご用意しております。時間に余裕のある方はご参加下さい。 」
会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00

ということで、
気持ちも新たに演奏にマイシンしていこうと。
来年もがんばろう〜〜〜
ということになっております。
来年も、というのは
こういう企画はだいたい2〜3ヶ月前から準備しなくてはならず、
どうしても来年がんばる
という気概がなくては
思いもつかない。
来年になってからでは遅い。
ホントは、よし!
と思ったら明日ライブ、とか。
そういう生活は良いなあ。

で、
この新春ソロを皮切りに、毎月
duoの即興シリーズを
この神保町試聴室で
やらせていただけることになりました。
第一回は2/10祝日前の火曜日先負
です。
duoの相手は、cello奏者で
私が今ほど即興演奏をやる以前から時々ライブを拝見していた
入間川正美さん
です。
詳細はおいおい。

とりあえず、まずは近日の予定

ていうか
本日!!




12月11日(木)「漂流(さすらい)duoライブ」
出演 
松本健一sax
福島久雄guitar
会場:川崎 ダイニングパブ珠
…泡盛古酒のカメ貯が飲めます。タコライス、葱焼きうどん、豆腐ようが人気(続きを読む
川崎市川崎区駅前本町10-2 044-222-7039
20:30スタート
 投げ銭+order

気分を変えようと
テキストを中央に配置。
なんだかこの感じでポツポツ
書いて
行くといくらでも書けそうだけど
迷惑な話
ですよ
演奏もそうだな。
でも
酒飲みながらなんとなく
聴いている感じだったらいいかな。
もうほんと、どうでもいい
って感じの
そういう音楽って意外と
潤いなんじゃないか
シンプルな肴で
熱燗を
そういう感じで。

あたりめ

など。

パブ珠
来てね

12月15日(月) improvisation meeting 出演:
松本健一 sax
林隆史 guitar
HITOMI 箏
一樂誉志幸  drums
カイドーユタカ bass
新宿ピットイン昼の部 03-3354-2024
開演14:30 1300円

この師走の
忙しい時期に平日の
昼の部
なんて
来れるか!
ですよね
でも、やってますんで
気がむいたら来て下さい。
 一樂誉志幸
久しぶり。
カイドー君
久しぶり。
林君
毎月ワークショップつきあってもらったりしてますが
ちょっと久しぶりかな。
HITOMIは
どうだったっけ??
たまに客席にいたり、
神出鬼没
という
布陣です
それぞれ独自の「声」が印象的な
演奏者連中です。
 演奏者たちです。
ん〜
連中
のほうが良いな

中央揃えにすると
なんだか
神様

お告げ
ぽい

不思議なり












2014年12月10日水曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information






12月11日(木)


「漂流(さすらい)duoライブ」
出演 

松本健一sax

福島久雄guitar



会場:川崎 ダイニングパブ珠


…泡盛古酒のカメ貯が飲めます。タコライス、葱焼きうどん、豆腐ようが人気(続きを読む



川崎市川崎区駅前本町10-2 044-222-7039



20:30スタート

 投げ銭+order

2014年12月5日金曜日

明日です。しつこく告知。明後日は新宿ピットイン

12月6日(土) 「漂流(さすらい)duoライブ」
出演: 漂流(さすらい)duoライブ 松本健一sax 福島久雄guitar
会場: 中山・インポート インテリア雑貨 & Bar Mystic
 横浜市緑区中山町157 2F
https://www.facebook.com/MysticSpace 
04-5935-3615 19:30ぐらいから。 オーダー 投げ銭


12月7日(日) アルタードステイツ plays スタンダーズ
【MEMBERS】 内橋和久(G,Effects)ナスノミツル(el-B)芳垣安洋(Ds)
 ゲスト:青木タイセイ(Tb)纐纈雅代(As)松本健一(Ts)

「今年のアルタードステイツ3デイズは、初日はトリオ、2日目はシンガーソングライター、七尾旅人を迎えての問答無用のガチンコセッション。最終日は,プレイズスタンダーズ。驀進中のサックスプレイヤー纐纈雅代にトロンボーン奏者、青木タイセイ、テナーサックスに松本健一を迎え、JAZZの名曲を中心にスクリーンミュージックからポップソングまで何が飛び出すか乞うご期待。」

会場: 新宿ピットイン 03-3354-2024 開場19:30 開演20:00 ¥3,000+税    3日間の通し券:¥8,000+税

2014年12月3日水曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:

 12月6日(土)
「漂流(さすらい)duoライブ」

出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax
福島久雄guitar

 会場: 中山・インポート インテリア雑貨 & Bar Mystic 横浜市緑区中山町157 2F

https://www.facebook.com/MysticSpace

04-5935-3615
19:30ぐらいから。 オーダー 投げ銭



 

「横浜線中山駅、南口のミスドの向かいにあるミスティックというお店が気になります。婦人服店?の2階にあり怪しい雰囲気で…」
http://hamarepo.com/story.php?story_id=711



懐かしのフライヤー(2012)


2014年11月28日金曜日

辺境がヒント

「…またすぐ後にも住民たちは、駐留するアメリカ占領軍軍人とともに『ミス原爆美人コンテスト』を開催したのである」2014年11月: 辺見庸ブログ Yo Hemmi Weblog:



--

事実は小説より奇なり!



だが、これに似たような記述が「日本辺境論」にも引用してあり、

「… わが軍の爆撃機に同乗して軍事目標に誘導した」
書き写すのが面倒なんでこんだけ。これは有名な「菊と刀」からの引用ですが、要は、捕虜になってしまった日本兵は空気を読んで、進んで米軍の日本侵攻に協力した、ということです。

ほかにもなかなか驚くべきことが書いてあり、勉強になりました。



辺見ブログの

「わたしたちが〈自画像〉を欠く(あるいは鏡の奥をみたがらない)習性のもちぬしであることをしめしている。」



これも、角度を変えた形で「辺境論」にも再三とりあげられている。が、時間がないのでこんだけ。これ、メモ的な。



で、どうも私にもそういう血が脈々と流れているのでしょうね、と思わざるを得ない。自分の音を録音で聴くのがすごくイヤになる時があるけど、だいたい、違うものに調子をあわせてなんかやってて、自分でもけっこうサマになってるような気がしてたりしている時かな、それを録音で聴くと幻滅っていうかほとんど喜劇じゃないかと思います。それを笑って受け入れられるような感じになれれば良いのかな。無理だ〜



そういう事考えだすと、ナンもできん、というのと、その中からすごいヒントが出てきたりするので、辺境もなかなかバカにはできないよ。 じっさい、ちょっと聴ける時もあるのだ。その呆れるほどの繰り返しのなかで、私は即興演奏に近づいていったのでした(つづく)



間違い訂正!12/6中山

http://www.geocities.jp/takuhatsu/liveinfo.html
 ↑で、間違いがありましたので訂正します。

12月6日、タイトルが
 「漂流(さすらい)duoライブ」w/立岩潤三

となっていましたが、立岩さんの出演はありません。duoでの演奏となります。
チェックしてくれていた人、ごめんなさい。


 (正しい情報)
12月6日(土)「漂流(さすらい)duoライブ」
出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax
福島久雄guitar

会場: 中山・インポート インテリア雑貨 & Bar Mystic 横浜市緑区中山町157 2F 04-5935-3615
19:30ぐらいから。 オーダー+投げ銭

2014年11月19日水曜日

四十肩なんだか五十肩なんだか

分かりませんが、実は25歳ぐらいの時から毎年この時期になると右腕があがらない、あげようとすると激痛、で、持ち上げてやると上がるんだけど今度は降ろす時に激痛、という、症状にさいなまれていました。診察受けてもよく分からないんだけど、2週間ぐらいか、すると自然に治る、ということの繰り返し。腰痛はハタチ頃にギックリやってからずっと弱かったんだけど、アレクサンダーテクニークのおかげか、40代ぐらいからはまったく縁が切れております。
で、その上がらなくなる右腕は今年も一日来たんだけど、今回はアイボディメソッドの影響か?今までに無いほどの、完治!ウソみたい。何だったんだ。でも、ありがとう、神様ありがとう!!
ソプラノサックスとかフルート、尺八など、多かれ少なかれ右腕に負担のかかる楽器も変わること無く練習できる。うれしい。ここはもう一歩発展させて、良い演奏につなげたいところです。課題。
まあ、20代30代は忙しいと言うこともあるし、アホだということもあるし、不摂生ということもあり、身体に対する感性が大いに欠如していたと思われます。

注)アホだったというのは私のことであり、一般的に20代30代はアホというわけではありません。

今回の出来事では、肩甲骨の可動性がカギだった。だいたい、肩甲骨ってなんのためにあるのか?肺を保護するため、という話を聞いたことがありますが、えてしてそういうものは諸刃の刃、その頑丈さが災いして動きが悪くなるということがある。

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information



12月のスケジュール追加しました。

2014年11月12日水曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:

11月14日(金)
「漂流(さすらい)duoライブ」w/立岩潤三 



出演:
漂流(さすらい)duoライブ
 松本健一sax
福島久雄guitar

ゲスト:
立岩潤三percussion



 会場 音や金時 杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1
TEL: 03-5382-2020

open : 18:30  starting time : 19:30   2700円

2014年11月10日月曜日

new release "SXQ at CLOP CLOP"

来年の予定

年賀状書かなきゃの季節がやってまいりました。
書かなきゃ、といいながらすぐ一ヶ月経っちゃうんですが…。


ところで、まだ12月の予定もちゃんとアップしてませんが、速報で、来年の1月の、私主催の分の情報をいくつか。
1/7 神保町試聴室で、新年ソロ。ま、新年会ですね。詳細未定。
1/10 なってるハウスでワークショップ始め。新年「新・即興の日」14:00〜
1/21 新年SXQを久々のフライングティーポットで。江古田ですね。詳細未定。


前回のワークショップの様子。

https://www.youtube.com/watch?v=HGzeAiv5lG4

2014年11月7日金曜日

本日、SXQ@西荻クラップ、だが…

本日SXQライブです。西荻クラップです。
ところが、メンバーの木村昌哉が度重なる手術のため体力の回復が遅れ、今回は欠席となります。残念ですが、一日も早い復活を期待しつつ、4人で演奏します。

2014年11月3日月曜日

SXQライブ 西荻クラップ は今週金曜日!

11月7日(金) SXQ at クラップ
出演:
SXQ saxquintet
松本健一ss 立花秀輝as 藤原大輔ts 吉田隆一bs 木村昌哉ss&ts(予定)

会場:西荻窪 CLOP CLOP 杉並区松庵3-39-11-B1 03-5370-2381
¥2500+オーダー オープン19:00 スタート20:00 














ようやくアップその2

2014年10月31日金曜日

ようやくアップ。

神保町試聴室でのライブ録音です。

2014年10月22日水曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:



10月29日(水)
improvisation 


 松本健一sax
大和田千弘piano
林隆史guitar

新宿ピットイン昼の部 03-3354-2024
開演14:30  1300円




 11月1日(土)
ソボブキ 


出演 西尾賢(pianoなど) 藤ノ木みか(vo/perc)   
伊藤啓太(contrabass)
松本健一(sax)


8:00pm~ 
会場:池袋 バレルハウス  カンパ+オーダー




11月7日(金)
SXQ at クラップ 


 出演: SXQ saxquintet 

松本健一ss
立花秀輝as
藤原大輔ts 


吉田隆一bs
木村昌哉ss&ts 


会場:西荻窪 CLOP CLOP 杉並区松庵3-39-11-B1 03-5370-2381 

¥2500+オーダー オープン19:00 スタート20:00

2014年10月19日日曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information

今月の残りのライブは即興演奏2題
-----
10月20日(月)
演奏:
ユーグ・ヴァンサン  Hugues Vincent cello
松本健一 Matsumoto Keinichi   sax, shakuhachi

書と即興俳句:
ママ金 Mama kin  improvised haiku & sho

会場 音や金時 Otoya-Kintoki  杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1
http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/
TEL: 03-5382-2020
open : 18:30  starting time : 19:30

昨年に引続きユーグと私のduoにママ金の即興俳句と書のコラボレーションを行います。
https://www.youtube.com/watch?v=ZdYaey2O_HM
これは昨年の模様を編集したものです。この時は「タイバン」形式で演奏時間は比較的短かったのですが、今年は「ワンマン」ということで前半は演奏のみ、後半をママ金とのコラボレーション、ということになると思います。

-----
10月29日(水)improvisation 
出演:
松本健一sax
大和田千弘piano
林隆史guitar

新宿ピットイン昼の部 03-3354-2024
開演14:30 1300円

2014年10月11日土曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:





10月16日(木)
「漂流(さすらい)duoライブ」
出演 
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:川崎 ダイニングパブ珠
…泡盛古酒のカメ貯が飲めます。タコライス、葱焼きうどん、豆腐ようが人気(続きを読む)
川崎市川崎区駅前本町10-2 044-222-7039

20:30スタート
 投げ銭 order



このduoの発祥の地、珠での恒例隔月ライブです。ジャズスタンダード曲、インプロヴィゼーション、タンゴ、福島さんの楽曲、ブラジル音楽、バルカン音楽、昭和歌謡、などなど、ルール無用、雑食性のduoです。 でも結局、実際に出てる音はアコースティックギターとサックス(or尺八)だけなんですよね〜。不思議な気もします。





10月20日(月)

ユーグ・ヴァンサン Hugues Vincent cello

ママ金 Mama kin improvised haiku 

松本健一 Matsumoto Keinichi sax, shakuhachi



会場 音や金時 杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1
TEL: 03-5382-2020
open : 18:30  starting time : 19:30



日本各地を旅してまわっているユーグとの今回唯一のセッションですが、昨年も行った、ママ金の即興俳句・書、とユーグ・松本の即興duoのコラボレーションです。ユーグはホント面白いので、ぜひ見た事ない方も見たことある方もご来場下さい〜。



2014年10月7日火曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:



10月9日(木)
「漂流(さすらい)duoライブ」
出演:
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:六本木 ノチェーロ 港区六本木6-7-9 川本ビルB1
お問い合わせ/03-3401-6801
アクセス/日比谷線・大江戸線六本木駅より徒歩2分 

演奏時間:1st 19:30 2nd 20:45 3rd 22:00(入れ替えなし)
Charge:2,600円(おつまみ一品付)



10月10日(金)
藤井郷子オーケストラ東京@新宿PITINN

藤井郷子オーケストラ東京
早坂紗知、泉邦宏(as) 松本健一(ts) 吉田隆一(bs)
田村夏樹、福本佳仁、渡辺隆雄、城谷雄策(tp)
はぐれ雲永松、高橋保行、古池寿浩(tb)
藤井郷子(p) 永田利樹(b) 堀越彰(ds)

ゲスト:
クリスチャン・プリュヴォ - trumpet
ピーター・オリンズ - drums


会場 江古田Buddy 練馬区旭丘1-77-8  03-3953-1152



10月16日(木)
「漂流(さすらい)duoライブ」
出演 
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:川崎 ダイニングパブ珠
…泡盛古酒のカメ貯が飲めます。タコライス、葱焼きうどん、豆腐ようが人気(続きを読む)
川崎市川崎区駅前本町10-2 044-222-7039

20:30スタート
 投げ銭 order

2014年9月30日火曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:



10月4日(土)
「漂流(さすらい)duoライブ」w/立岩潤三 

出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax
福島久雄guitar

ゲスト:
立岩潤三percussion

会場: 中山・インポート インテリア雑貨 & Bar Mystic 横浜市緑区中山町157 2F 04-5935-3615
19:30ぐらいから。 オーダー 投げ銭



10月9日(木)
「漂流(さすらい)duoライブ」

出演:
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:六本木 ノチェーロ 港区六本木6-7-9 川本ビルB1
お問い合わせ/03-3401-6801

アクセス/日比谷線・大江戸線六本木駅より徒歩2分 

演奏時間:1st 19:30 2nd 20:45 3rd 22:00(入れ替えなし)

Charge:2,600円(おつまみ一品付)

2014年9月22日月曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:


9月25日(木)「漂流(さすらい)duoライブ」w/立岩潤三 
http://fatima-tokyo.com/musiclive.html#chapter0925


出演:


漂流(さすらい)duoライブ


松本健一sax

福島久雄guitar



ゲスト:

立岩潤三percussion





会場:ベリーバー ファティマ
新宿区舟町3 橋本ビルB1
電話番号: 03-6317-1849








19:00開場/ 20:30開演
(チラシには20:00開演となっていますが誤りです。申し訳ありません)

 Charge 2500yen w/1drink





当日スペシャルメニュー 
モリィのフード 「冷製トマトそうめん」 800円



2014年9月15日月曜日

ライブ情報 [matsumoto kenichi live information]


9月16日(火)
improvisation


出演
松本健一sax 森重靖宗cello 林隆史guitar
会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 /当日3,000円 (1ドリンク、スナック込)







9月20日(土)
即興演奏ワークショップ「新・即興の日」


参加料1000円+オーダー

START14:00

ホスト:松本健一・林隆史

会場:入谷 なってるハウス




9月25日(木)
「漂流(さすらい)duoライブ」w/立岩潤三 
出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax
福島久雄guitar

ゲスト:
立岩潤三percussion

会場:ベリーバー ファティマ 新宿区舟町3 橋本ビルB1 電話番号: 03-6317-1849




10月4日(土)
「漂流(さすらい)duoライブ」w/立岩潤三 
出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax
福島久雄guitar

ゲスト:
立岩潤三percussion

会場: 中山・インポート インテリア雑貨 & Bar Mystic 横浜市緑区中山町157 2F 04-5935-3615
19:30ぐらいから。 オーダー+投げ銭

2014年9月11日木曜日

衝撃のデータ「あと10年で自民党員の9割が他界する」 NEWS FILE:PRESIDENT Online - プレジデント

衝撃のデータ「あと10年で自民党員の9割が他界する」 NEWS FILE:PRESIDENT Online - プレジデント: 先ほども述べましたが、今の国会は自民党の一人勝ちのように見えますが、その足腰は非常に弱っています。世代交代が進んでいないのです。

Double the double bass in Japan 2014:セバスチャン・グラム 初来日ツアー | Tetsu Saitoh Travessia

Double the double bass in Japan 2014:セバスチャン・グラム 初来日ツアー | Tetsu Saitoh Travessia

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information




9月16日(火) improvisation at 神保町
出演
松本健一sax 森重靖宗cello 林隆史guitar

会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 /当日3,000円 (1ドリンク、スナック込) 



当日料金がもれてましたので、再度お知らせします。


2014年9月1日月曜日

matsumoto ken-ichi live information

誤字がありましたので訂正ならびにお詫びします。


9月5日(金)

謝明諺 Terry Minyen Hsieh (from 台北)sax
松本健一 sax, 尺八   
福島久雄 guitar
ヒトミ 箏
若杉大悟 drums
三角みづ紀 詩人
有永道人 tuba
七感弥広彰  舞踏
野島健太郎  piano


会場:入谷 なってるハウス  台東区松が谷4-1-8 1F 03-3847-2113
時間:8時開演
チャージ:2000円


-----



ドラムの若杉君の名前は「大吾」ではなく「大悟」です。

訂正してお詫びします。



2014年8月28日木曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:



 8月28日(木)
Bar Isshee新規オープンイベント
open 19:00 / start 20:00

出演者:
バリトン・サックス・トリオ
田中邦和 松本健一 吉田隆一(baritone sax)
投げ銭制(別途チャージ500円 ドリンク代)

場所:Bar Isshee
文京区千駄木3-36-11 千駄木センチュリー21 地下1階
千代田線千駄木駅徒歩2分、団子坂下交差点すぐ
「千駄木ラーメン あさくら」の地下



8月30日(土)
豪華!真夏のソボブキスペシャル!!

西尾賢(piano/三味線/voなど)   藤ノ木みか(vo/perc)   伊藤啓太(contrabass)
松本健一(sax/尺八)   外山明(drums)

ゲスト   渋谷毅(piano) 会場:渋谷 公園通りクラシックス
7:30pm~
¥3000(1drink付)





 8月31日(日)
Ab Baars from Amsterdam

出演
Ab Baars (sax cla)
福島久雄(guitar)
松本健一(sax、尺八)

会場 吉祥寺 サウンドカフェ・ズミ 武蔵野市御殿山1-2-3 キヨノビル7F サウンド・イメージ研究所 0422-72-7822

開演 17:00
料金 未定 (2800円1ドリンク付を予定)



 Ab Baars(アブ・バース)1955年生まれ。Rotterdam Conservatory of Music、ブッチ=モリスのワークショップを経て、曲の構造自体に即興演奏を使用することで従来の形式を打破することを試みるグループを結成。ICPオーケストラに在籍。強烈に個性的な演奏スタイルを有する。1989年オランダの最も優れたジャズ・ミュージシャンに贈られる、ボーイ・エドガー賞を受賞。 堀川久子、マグパイダンスカンパニー、等の舞踏家との共演も行なう。その他、Anthony Braxton,Cecil Taylor等と共演。 近年では尺八の演奏にも取り組んでいる。



9月2日(火)
「漂流(さすらい)duoライブ」w/立岩潤三 
出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax
福島久雄guitar


ゲスト:
立岩潤三percussion

会場 音や金時 杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1
TEL: 03-5382-2020
open : 18:30  starting time : 19:30   2700円



 9月5日(金)
謝明諺 Terry Minyen Hsieh   from 台北 
謝明諺 Terry Minyen Hsieh (from 台北)sax
松本健一 sax, 尺八
福島久雄 guitar
ヒトミ 箏
若杉大吾 drums
三角みづ紀 詩人
有永道人 tuba
七感弥広彰  舞踏
野島健太郎  piano


会場:入谷 なってるハウス  台東区松が谷4-1-8 1F 03-3847-2113
時間:8時開演
チャージ:2000円

2014年8月27日水曜日

8月28日(木)

Bar Isshee  新規オープンイベント

open 19:00 / start 20:00

出演者:
バリトン・サックス・トリオ
田中邦和+松本健一+吉田隆一(baritone sax)
投げ銭制(別途チャージ500円+ドリンク代)

場所:Bar Isshee
文京区千駄木3-36-11 千駄木センチュリー21 地下1階
千代田線千駄木駅徒歩2分、団子坂下交差点すぐ
「千駄木ラーメン あさくら」の地下


これは「自主トレ」音源〜
http://matsumotokenichi.bandcamp.com/album/baritone-studies

2014年8月24日日曜日

アイボディ

「組長」がワークショップ受けた云々という書き込みを見て、久々にアレクサンダーテクニークを思い出したり、アイボディメソッドの本を購入して読んだりしています。
とても面白いです。
この本にヒントを得て、自分でもいろいろ試したりしてますが、いくつか気づいたことを書きます。

眼球を動かして左右を見るとき、左の景色は右目優勢で、右の景色は左目優勢でみている。
片目で景色を見るとき、外側はなんとなく漠然とした印象。内側は至極はっきりと認識できる。
上記2点は関連している。
また、それぞれの目の反対側の景色は、鼻で邪魔されて見えなくて、鼻で邪魔されている領域はそっち側の目の端で見てる。つまり、両眼によって立体的に見えている領域は案外狭いのですね。

鏡で自分の目を見るとき、どちらかの目を見ている。ということは、そっち側の目の視線は鏡に対して直角。反対側の目は角度がついている。
 両眼がそれぞれの目を見ている、 という状態はすなわち、無限遠を見ている状態になる筈ですが、実際は三つ目小僧の真ん中の目を見ている格好になる。

アイ・ボディ―脳と体にはたらく目の使い方」によれば、網膜上の視覚細胞は5%が注視する際の、網膜の中心近くに位置する細胞で、後の95%は網膜上に広く分布していて、これは全体を漠然と見ている細胞、ということです。で、この切り替えは容易でした。また、この切り替えをすると、身体の状態や精神状態も変わるような印象あり。交感神経、副交感神経にも関係するのだろうか。

他にも、自分の視野を観察していて多数の気づきがあるのですが、言語化するのが難しい。

手のひらで閉じたまぶたの上をおおう、というメソッドがあるのですが、これをやりながら首を左右に振ってみると、驚くべき(ま、俺は驚いちゃったんですが)ことがおこりました。首の動きについてくる暗黒と、動かない暗黒な背景が認められる。俺だけでしょうかね…??
これが正しいとしたら、その5%の細胞の感じている暗闇と、95%が感じている暗闇があたかも2層のレイヤーとなって認識できる、ということなのかなあ。

以上、とりあえず覚書でした。

あ、あと、外側の、そっち側の目でしか見えない領域をそっちの目で一生懸命見ようとすると、目が変になり、吐き気が(俺だけかもしれませんか)そうになるので要注意。

追記(8/26):

あと、不思議なのは、文字認識。ある文字にフォーカスしていると、その周辺はなんとなく目に入るが、ちょっと離れている個所はなんかあるのはわかるけど、字としては読めない。顔認識に近いシステムなのか、字というのはすごく視線を奪われる(って言う言い方しか思いつかない。いまのところ)。動いているものを目で追っている時もそんな感じで。エスカレータを見ていたら気が狂いそうになりました。
 




2014年8月23日土曜日

baritone studies


1.
18:06



2.
08:25



3.
04:02



4.
05:42



5.


about

8/28のバーイッシー復活記念バリトントリオライブに向けて、自主トレ。バリトンサックスでの即興演奏はかなり久しぶりです。
最初は何も考えないで吹きまくってましたが(#1)、プレイバックを聴きつつだんだん反省が入って(#2,#3,#4)凝りすぎて多重録音(#5)。
後から並べて聴いてみると、その変化というのがよく分かりません。

2014年8月21日木曜日

試聴室 improvisation【松本健一 (sax)、森重靖宗 (cello)、林隆史 (guitar)】

試聴室  improvisation【松本健一 (sax)、森重靖宗 (cello)、林隆史 (guitar)】

2014年9月16日(火)
開場:19:30 / 開演:20:00
■料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)
神保町の方デス

8/31 吉祥寺ズミで蘭日即興

Ab Baars   from Amsterdam

“吉祥寺無礼講”
kichijoji  breiko


出演
Ab Baars (sax /  cla / 尺八)
福島久雄  (guitar)
松本健一  (sax / 尺八)

会場  
吉祥寺 サウンドカフェ・ズミ sound cafe dzumi
武蔵野市御殿山1-2-3 キヨノビル7F サウンド・イメージ研究所 0422-72-7822


8月31日(日) 17:00 開演 
料金 2800円1ドリンク付




Ab Baars(アブ・バース)1955年生まれ。Rotterdam Conservatory of Music、ブッチ=モリスのワークショップを経て、曲の構造自体に即興演奏を使用することで従来の形式を打破することを試みるグループを結成。ICP オーケストラに在籍。強烈に個性的な演奏スタイルを有する。1989年オランダの最も優れたジャズ・ミュージシャンに贈られる、ボーイ・エドガー賞を受 賞。 堀川久子、マグパイダンスカンパニー、等の舞踏家との共演も行なう。その他、Anthony Braxton,Cecil Taylor等と共演。 近年では尺八の演奏にも取り組んでいる。

9/5 なってるハウスで日台即興会



 口上  

台湾より来日するサックス奏者
“テリー” こと
謝明諺 Terry Minyen Hsieh  
を囲んで
即興演奏会を行います
元気な台湾シーンの息吹を感じて下さい


出演:

謝明諺  Terry Minyen Hsieh  sax

福島久雄  guitar

ヒトミ  箏

若杉大吾  drums

三角みづ紀  詩人

有永道人  tuba

七感弥広彰   舞踏

野島健太郎   piano

松本健一   発起人/sax/尺八



日時:
2014年9月5日(金)8PM

会場:
入谷  なってるハウス  
台東区松が谷4-1-8 1F 03-3847-2113


料金:
2000円

2014年8月16日土曜日

今月残りライブ。お盆休み帰省明けで社会復帰できるのか?!ライブ

8月21日(水)
「漂流(さすらい)duoライブ」
出演 
松本健一sax
福島久雄guitar
会場:川崎 ダイニングパブ珠
…泡盛古酒のカメ貯が飲めます。タコライス、葱焼きうどん、豆腐ようが人気(続きを読む
川崎市川崎区駅前本町10-2 044-222-7039

20:30スタート
 投げ銭+order




8月24日(日)
こじゃず@国分寺
詳細

西尾賢(piano/三味線/voなど)   藤ノ木みか(vo/perc)   伊藤啓太(contrabass)
松本健一(sax/尺八)   外山明(drums)

ゲスト こぐれみわぞう チャンキー松本

開場(午前の部/ 午後の部) 10:30 / 14:30
開演(午前の部/ 午後の部) 11:30 / 15:30
会場 国分寺市立いずみホール 国分寺市泉町3-36-12 042-323-1491
主催 国分寺市立いずみホール指定管理者
企画制作 マゼルジャパン
お問い合わせ 国分寺市立いずみホール 042-323-1491(9時~22時)
料金(税込・全席自由)
大人 当日2500円 前売2300円 早期予約割引2000円
小人 当日1800円 前売1600円 早期予約割引1300円
※4歳以上有料、3歳以下の膝上鑑賞は無料



8月28日(木)
Bar Isshee(多分)新規オープンイベント
open 19:00 / start 20:00

出演者:
バリトン・サックス・トリオ
田中邦和+松本健一+吉田隆一(baritone sax)
投げ銭制(別途チャージ500円+ドリンク代)

場所:Bar Isshee
文京区千駄木3-36-11 千駄木センチュリー21 地下1階
千代田線千駄木駅徒歩2分、団子坂下交差点すぐ
「千駄木ラーメン あさくら」の地下





8月30日(土)
豪華!真夏のソボブキスペシャル!!

西尾賢(piano/三味線/voなど)   藤ノ木みか(vo/perc)   伊藤啓太(contrabass)
松本健一(sax/尺八)   外山明(drums)

ゲスト   渋谷毅(piano)
会場:渋谷 公園通りクラシックス
7:30pm~
¥3000(1drink付)



8月31日(日)
Ab Baars from Amsterdam
出演
Ab Baars (sax cla)
福島久雄(guitar)
松本健一(sax、尺八)
会場 吉祥寺 サウンドカフェ・ズミ 武蔵野市御殿山1-2-3 キヨノビル7F サウンド・イメージ研究所 0422-72-7822

開演 17:00
料金 未定 (2800円1ドリンク付を予定)

Ab Baars(アブ・バース)1955年生まれ。Rotterdam Conservatory of Music、ブッチ=モリスのワークショップを経て、曲の構造自体に即興演奏を使用することで従来の形式を打破することを試みるグループを結成。ICP オーケストラに在籍。強烈に個性的な演奏スタイルを有する。1989年オランダの最も優れたジャズ・ミュージシャンに贈られる、ボーイ・エドガー賞を受 賞。 堀川久子、マグパイダンスカンパニー、等の舞踏家との共演も行なう。その他、Anthony Braxton,Cecil Taylor等と共演。 近年では尺八の演奏にも取り組んでいる。





2014年8月13日水曜日

晩夏にむけて期待感5割アップ。音源。

http://www.geocities.jp/takuhatsu/liveinfo.html

↑ライブ情報です

というわけで、8/28、バーイッシー千駄木で再開が決定したようで、それにともないオープニングイベント、なんと光栄なことか我々、某バリトン楽団卒業生からなる、バリトントリ男がご指名に預かりました。なんでしょうね。近隣からクレーム来るかどうか試し撃ちみたいな。ご期待にそえるよう、バリトンリードも久々に購入(高いんだこれが)。

そのチョイ前に西国分寺で出張こじゃず。これは、昨年のチャンキーさんみわぞうさんが出演した紙芝居バージョンの再演です。ドラムは外山さんです。ピアノはグランドピアノ。
30日には、クラシックスで渋谷さんと外山さんをゲストにむかえ、公園通りクラシックスでデラックスソボブキ。なんと、グランドピアノ2台、だそうなんだけど。どこにあったんでしょうか?

で 31日、吉祥寺ズミでICPのメンバーとして来日中のアブ・バースと漂流duoの即興演奏会。5時から。

そして、9月になっても勢いはとまらず…、また書きます。


音源。はい。SXQ、なかなか即興音源良いのが録れたりしてアップしてますのでぜひご一聴ください。試聴は無料です。高音質でダウンロード有料になってるアルバムもありますが、知らないうちに請求されたりとかありませんのでご安心を。
先回のピットイン昼の部は、全編即興であはるのに、自由度が、とくに自分がですが、あまり高くなくてちょっと録音で聴きたい感じではなく(リアルタイムではまあまあ楽しめたのですが)配信は見合わせてます。演奏直前に俺が反省モードにはいってしまったのが良くなかったかなあ…。



bloc: Bar Isshee

bloc: Bar Isshee

復活だそうです。



…なんて、他人事ではない!!!


-----------------
8/28(木)

Bar Isshee(多分)新規オープンイベント

open 19:00 / start 20:00
出演者:
バリトン・サックス・トリオ
田中邦和+松本健一+吉田隆一(baritone sax)
投げ銭制(別途チャージ500円+ドリンク代)
場所:
文京区千駄木3-36-11 千駄木センチュリー21 地下1階
千代田線千駄木駅徒歩2分、団子坂下交差点すぐ
「千駄木ラーメン あさくら」の地下


団子坂下とは、なんか風情ありますが、近隣大丈夫なんだろうか??
どのくらい大丈夫か、バリトン3人で人力爆音で…


2014年8月12日火曜日


9月5日(金)
謝明諺 Terry Minyen Hsieh   from 台北 

謝明諺 Terry Minyen Hsieh (from 台北)sax
松本健一 sax, 尺八
福島久雄 guitar
ヒトミ 箏
若杉大吾 drums
三角みづ紀 詩人
有永道人 tuba
七感弥広彰  舞踏
野島健太郎  piano


会場:入谷 なってるハウス  台東区松が谷4-1-8 1F 03-3847-2113
時間:8時開演
チャージ:2000円

8/31 5PM


8月31日(日)
Ab Baars from Amsterdam
出演
Ab Baars (sax cla)
福島久雄(guitar)
松本健一(sax、尺八)
会場 吉祥寺 サウンドカフェ・ズミ 武蔵野市御殿山1-2-3 キヨノビル7F サウンド・イメージ研究所 0422-72-7822

開演 17:00
料金 未定 (2800円1ドリンク付を予定)

Ab Baars(アブ・バース)1955年生まれ。Rotterdam Conservatory of Music、ブッチ=モリスのワークショップを経て、曲の構造自体に即興演奏を使用することで従来の形式を打破することを試みるグループを結成。ICP オーケストラに在籍。強烈に個性的な演奏スタイルを有する。1989年オランダの最も優れたジャズ・ミュージシャンに贈られる、ボーイ・エドガー賞を受 賞。 堀川久子、マグパイダンスカンパニー、等の舞踏家との共演も行なう。その他、Anthony Braxton,Cecil Taylor等と共演。 近年では尺八の演奏にも取り組んでいる。

2014年8月10日日曜日

SXQ最近の音源

アップしました〜。 試聴、ダウンロード、さしあたり無料です〜。

2014年8月8日金曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:



8月9日(土)
SXQ saxquintet



松本健一ss
立花秀輝as
藤原大輔ts
吉田隆一bs
木村昌哉ss&ts

会場:新宿ピットイン昼の部 14:30~
2500円 1drinkつき



前回欠場の木村、復活です!

 



2014年8月6日水曜日

本日です。夏の綱島ナマックカフェ。夏が似合う!!!

8月6日(水)「漂流(さすらい)duoライブ」

出演 
松本健一sax
福島久雄guitar
会場: 綱島ナマックカフェ http://home.f05.itscom.net/namak/ 横浜市港北区綱島西 2-10-16 1F
Tel & Fax 045-542-3330

20:00スタート
 投げ銭+order


2014年8月4日月曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:

メンバー追加。これで決定。



9月5日(金)
謝明諺 Terry Minyen Hsieh   from 台北 



謝明諺 Terry Minyen Hsieh (from 台北)sax

松本健一 sax, 尺八

福島久雄 guitar

ヒトミ 箏

若杉大吾 drums

三角みづ紀 詩人

有永道人 tuba

七感弥広彰  舞踏

野島健太郎  piano



会場:入谷 なってるハウス  台東区松が谷4-1-8 1F 03-3847-2113
時間:8時開演
チャージ:2000円

2014年8月3日日曜日

新規音源追加

2014年8月2日土曜日

そろそろ出かけます

本日は反町リベルテでduo演奏。 暑いけど、ご近所の方々は納涼気分でおいで下さい〜〜 そろそろ出かけます。

2014年7月30日水曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:



下記ライブ、

舞踏家・演出家の七感弥広彰氏、参加決定!!
 http://artplex.jp/nanami-kohshou/



9月5日(金)
謝明諺 Terry Minyen Hsieh   from 台北 
謝明諺 Terry Minyen Hsieh (from 台北)sax
松本健一 sax, 尺八
福島久雄 guitar
ヒトミ 箏
若杉大吾 drums
三角みづ紀 詩人
有永道人 tuba
七感弥広彰 舞踏 他



会場:入谷 なってるハウス  台東区松が谷4-1-8 1F 03-3847-2113
時間:8時開演
チャージ:2000円

2014年7月28日月曜日

SXQの即興演奏音源です

今年6月、darren mooreのトリオとタイバン形式で神保町試聴室で演奏した時のSXQフルメンバーでの演奏音源。




せっかくアートワーク(ってほどでもないけど〜〜〜)したので、大きめに表示してみました

matsumoto ken-ichi live information

8月、お盆前のライブ予定です。よろしくお願いします。



matsumoto ken-ichi live information:

8月2日(土)
「漂流(さすらい)duoライブ」
出演:
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:リベルテ 横浜市神奈川区泉町14-6 TEL 045-321-3463
http://www.liberte.co.jp/ 
開演:19:30  投げ銭 オーダー



 8月6日(水)
「漂流(さすらい)duoライブ」

出演 
松本健一sax
福島久雄guitar
会場: 綱島ナマックカフェ http://home.f05.itscom.net/namak/ 横浜市港北区綱島西 2-10-16 1F
Tel & Fax 045-542-3330

20:00スタート
 投げ銭 order



8月9日(土)
SXQ saxquintet
SXQ saxquintet
松本健一ss
立花秀輝as
藤原大輔ts
吉田隆一bs
木村昌哉ss&ts

会場:新宿ピットイン昼の部 14:30~
2500円 1drinkつき





-------

で、明日は



7月29日(火)
「漂流(さすらい)duoライブ」  

出演 

松本健一sax 福島久雄guitar


会場:高津 bagus 20:30ぐらいから。 オーダー+投げ銭

2014年7月19日土曜日

新・即興の日



というわけで、本日、なってるハウスで即興演奏ワークショップ「新・即興の日」でした。画像は貴子さん提供です。ありがとうございます。昨日かな、ブログに書きましたが、関係性について考えました。けど、別にそれについて講釈したわけではございません。私が関係性について特に意識していろいろな組み合わせがあらわれる中で出たり入ったりしながら演奏を楽しみました。そんだけ。内容的には私はとても楽しめたんですけどね。どうでした??

お知らせ等

それでですね、

ライブお知らせしますが…、
-------
7月23日(水) 「漂流(さすらい)duoライブ」w/立岩潤三 
松本健一sax 福島久雄guitar ゲスト:立岩潤三percussion.

会場:入谷 なってるハウス 台東区松が谷4-1-8 1F 03-3847-2113 時間:8時開演 チャージ:2000円
 
これ、何やるかというと、福島さんのオリジナル曲、即興演奏、
そしてピアソラの「タンゴの歴史」。ピアソラはduoでこのところだいぶ回を重ねてきましたが、これはduoでやります。ほかにも古いタンゴの曲とかブラジルの曲、ジャズスタンダードなど、やりたいレパートリーを一巡するとえらく時間かかっちゃうので、この3人でやる日は手堅く(?)まとめてそんな感じですね。この3人での即興演奏はいつも発見があり、楽しみです。

-------

7月26日(土)昼 SXQ saxquintet
松本健一ss 立花秀輝as 藤原大輔ts 吉田隆一bs

木村昌哉
ss&ts(病気療養のため欠席)

会場:稲毛Candy 
14:00 開場 / 14:30 開演
(終了 17:00ごろ予定)
料金3500円(1drink付・税込)

と、木村君今回は非常に残念ながら欠場ですが、来月には復活の見通しです。

内容ですが、最近はSXQも完全に即興にすることが多いですが、今回もそうなると思います。



----------------
7月29日(火)
「漂流(さすらい)duoライブ」 
会場:高津 bagus 20:00ぐらいから。 オーダー+投げ銭

オリジナル曲、ジャズスタンダード、古いタンゴの曲、「タンゴの歴史」、即興演奏、などから、その場の思いつきでのんびりとやって行きたいと思いますのでのんびりとお付き合い下さい〜。

近況報告など

明日は即興演奏ワークショップ「新・即興の日」@なってるハウス、14:00スタート、です。誰でも参加して頂けます。見るだけもOK。最近、ようやく隔月でなんとかやれてます。なってるハウスとつきあってくれている林君、また、参加者の皆様に御礼申し上げます。
前回は、原点に戻って、順番にduoで即興演奏してもらったりしました。明日はいまのところ、集団即興演奏の可能性みたいなところに注目して、数人単位でやってもらおうかなあ、と。ソロの場合と集団の中のひとりの場合で何が変わるのか、など、具体的というか実際的というか体験的というか。
集団で即興やる場面では、音量のバランスとか、自分の感じる自分の音のボリューム感と共演者が感じるボリューム感、観客が感じるボリューム感の齟齬というか不一致、など、これらの問題は即興演奏に限らずアンサンブルをやる場合には必ず存在し、経験豊かな奏者はそれらの問題をそれぞれの方法でなんとか解決したりそれがうまくいかなかったりするわけですが、ワークショップの場においてはそれをじっくり観察できるしね。
ここに録音という作業が入ると、プレイバックはみんな共通のものが聴ける、と思いがちですが、同じ録音聴いても聴く人によって印象が違うんだよね〜。どうしても自分の音が気になるので大きく聴きたいのに物足りなく感じる、とか。結局問題はそこで、ここで感覚の大転換が起きないといつまでも木を見て森を見ずの人になります。
ソロだと100%自分の音なので、細部まで聴こえるし、その細部が非常に重要と感じます。しかし、すでにduoになるとその細部は物理的あるいは精神的にほとんどマスキングされ、音とその細部のあり方が変わります。細部は、一つの音の表面をおおっていたのが、2つの音の関係性にこそ細部がある。まして即興だとその関係性は予期せぬものなので、そこが面白いということにならないと、他人と一緒にやるということの意味は出てこないのではないか…。
ひとつの一般的な心構えとしては、集団即興をうまくやるためには、すき間の多い演奏をする。時間軸としては休符が多いとか、和声的には調性が弱いとか、音量が小さいとか…。これらを守れば、「いわゆる」即興演奏ができあがります。毒にも薬にもならぬ、予定調和的即興演奏。これではわざわざ集って試し撃ちしていることにあまり意味がない。実際に集ってやってみると予想外のことがいろいろ起きて、上記した「心構え」から逸脱したすばらしい瞬間が訪れる、ことも、ごくまれに、あったりなかったり。

7/17、コルトレーン忌、なってるハウスで照内さん企画でテリー・デイを囲んで集団即興の会がありましたが、テリー、カイドー、入山さん、の3人での演奏が素晴らしかったです。日本でこんな即興を目の当たりにすることというのは、あんまり記憶にありません。とはいえ、毎回必ずそうなるのかというと、なにぶん即興なので断言はできないし、その良かった演奏はすっかり忘れられないといけない。あん時こんな感じだったっけ、などと探っちゃうともうダメ。うわ〜、なんて厳しいのだろう〜!厳しいけど、なんだか清々しい。楽しい。

2014年7月11日金曜日

もうひとつ途中の報告

9/5、なってるハウスで台湾よりサックス奏者の謝明諺 Terry Minyen Hsiehを囲んで、私、三角みづ紀(詩人)、福島久雄(g)、ヒトミ(箏)、若杉大吾(ds)、ほか
というのを計画中です。

途中ですがとりあえず報告…………Ab Baars との共演ライブ企画中

8/31 (日)吉祥寺ズミにて。
ICPオーケストラのメンバーであるAbBaars(cl/sax/尺八)と私松本健一の共演ライブがとりあえず、日時場所は決定しました。他共演者、詳細、検討中です〜

インプロビゼーションで奏でられるフリージャズの何が飛び出すかわからない緊張感の中で生まれる美しさ。「意志のある無作為」 河村 真 (No,No,Yes!) - スタイルストア つくり手・えらび手ブログ [スタイルストア]

インプロビゼーションで奏でられるフリージャズの何が飛び出すかわからない緊張感の中で生まれる美しさ。「意志のある無作為」 河村 真 (No,No,Yes!) - スタイルストア つくり手・えらび手ブログ [スタイルストア]

2014年7月9日水曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information


7月11日(金)「漂流(さすらい)duoライブ」
出演:

松本健一sax
福島久雄guitar
会場:小さな喫茶店ホメリ 新宿区三栄町25-33 Bow2F
 TEL&FAX 03-6320-0790

20:00スタート
投げ銭+order



下記「漂流(さすらい)duoライブ」w/立岩潤三 @ゴールデンカップ は私松本の手違いのため、出演者変更になりました。
7月17日(木)

出演:

福島久雄guitar

立岩潤三percussion

かみむら泰一sax



会場:本牧・ゴールデンカップ


045-623-9353
横浜市中区本牧町1-46
(バス「本牧2丁目」下車すぐ)
20:00スタート


7月17日(木)《Terry Day ’14 Summer Session》 

出演:Terry Day (from London) drums, bamboo flute, etc.
松本健一 tenor sax,尺八,etc.
入山ひとみ violin


大古富士子 piano
カイドーユタカ bass
松本ちはや percussion


照内央晴 piano/企画





open/19:30 start/20:00


予約 ¥2000+1drink order 
当日 ¥2500+1drink order




会場:


入谷「なってるハウス」
台東区松が谷4-1-8 1F


Tel:03-3847-2113





7月19日(土)
即興演奏ワークショップ「新・即興の日」

参加料1000円+オーダー

START14:00

ホスト:松本健一・林隆史

会場:入谷 なってるハウス




7月23日(水)
「漂流(さすらい)duoライブ」w/立岩潤三  

出演:


漂流(さすらい)duoライブ


松本健一sax

福島久雄guitar
ゲスト:

立岩潤三percussion
.

会場:入谷 なってるハウス
 台東区松が谷4-1-8 1F 03-3847-2113

時間:8時開演
チャージ:2000円






7月26日(土)

SXQ saxquintet


松本健一ss

立花秀輝
as

藤原大輔
ts

吉田隆一
bs

木村昌哉
ss&ts(病気療養のため欠席)


会場:稲毛Candy

14:00 開場 / 14:30 開演


(終了 17:00ごろ予定)

料金3500円(1drink付・税込)



7月29日(火)
「漂流(さすらい)duoライブ」  

出演 

松本健一sax

福島久雄guitar
会場:高津 bagus 20:00ぐらいから。 オーダー+投げ銭 





2014年6月27日金曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information





下記「漂流(さすらい)duoライブ」w/立岩潤三 @ゴールデンカップ は私松本の手違いのため、出演者変更になりました。

 7月17日(木)

(変更になります)「漂流(さすらい)duoライブ」w/立岩潤三 
出演: 

福島久雄guitar

立岩潤三percussion

かみむら泰一sax





会場:本牧・ゴールデンカップ


045-623-9353


横浜市中区本牧町1-46
(バス「本牧2丁目」下車すぐ)



20:00スタート

-----------------------------------------------------

こちらはこの通りです。


7月17日(木)

《Terry Day ’14 Summer Session》 
出演:


Terry Day (from London) drums, bamboo flute, etc.
松本健一 tenor sax,尺八,etc.
入山ひとみ violin


大古富士子 piano
カイドーユタカ bass
松本ちはや percussion


照内央晴 piano/企画





open/19:30 start/20:00


予約 ¥2000+1drink order 
当日 ¥2500+1drink order




会場:


入谷「なってるハウス」
台東区松が谷4-1-8 1F


Tel:03-3847-2113

2014年6月24日火曜日

matsumoto ken-ichi live information

7月はいきなり漂流duoが3本。

7月2日(水) 「漂流(さすらい)duoライブ」w/立岩潤三  出演: 漂流(さすらい)duoライブ 松本健一sax 福島久雄guitar ゲスト: 立岩潤三percussion 会場 音や金時 杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1 TEL: 03-5382-2020 open : 18:30  starting time : 19:30   2700円

7月4日(金) 「漂流(さすらい)duoライブ」 出演: 松本健一sax 福島久雄guitar 会場:六本木 ノチェーロ 港区六本木6-7-9 川本ビルB1 お問い合わせ/03-3401-6801 アクセス/日比谷線・大江戸線六本木駅より徒歩2分  演奏時間:1st 19:30 2nd 20:45 3rd 22:00(入れ替えなし) Charge:2,600円(おつまみ一品付)

7月5日(土) 「漂流(さすらい)duoライブ」w/立岩潤三  出演: 漂流(さすらい)duoライブ 松本健一sax 福島久雄guitar ゲスト: 立岩潤三percussion 会場: 中山・インポート インテリア雑貨 & Bar Mystic 横浜市緑区中山町157 2F 04-5935-3615 19:30ぐらいから。 オーダー+投げ銭





ゲストでたびたび登場して頂くのはダラブッカの名手・立岩潤三さんです。
http://tateiwajunzo.wix.com/tateiwajunzo


2014年6月23日月曜日

楽器の不調とか

こないだから、湿度が高いせいだと思い込んでいたんだけど、なんだか楽器が鳴らない。どうしてもちょっとだけ力が入ってしまう。で、若干音色がカタくなる、リードを調整して柔らかくする、という繰り返しで、ついにこのマウスピース、このフロリダの、ビンテージかつ謎のリフェースされたこのオットーリンク、いっちゃったのかな…、と悩ましかった今日この頃だったのですが、霧が晴れたかのようにその原因が分かった…。実はちょっとまえに楽器の上に別の竹製の丈夫この上ない楽器をおっことして、けっこう重要な部位が変形してしまっていたのでした。これです。ていうか、これに決まっている。なんで忘れてたのか。あまりにもアホなミスで重要な部位を傷めてしまって、気が動転し、精神錯乱、自分の中で無いことになっていたのですね。毎日その部分を見ているのに見えなくなっていた。まったくもって酷い話ですが。 というわけで、近日修理するのが待ち遠しい。 これはですね、例えるとするならば、バスケットボールですね。バスケットボールに空気がどのくらい入っているか、みたいな。ちょうど良く空気が入っているとよくはずみますね。しかし、ちょっとだけ抜けてるとドリブルするにもやたら力いりますね。まさに、そんな感じで。このイライラ感がご理解頂けるのではないかと思います。でも、気がつくまでは、気合いで乗り越えていたんですね。思い込みと言うのはほんとにおそろしいものですね。 で、私のメイン楽器、セルマーMarkVIの6万番台ですが、そういうもう人類の共通遺産のような楽器に犯罪的な不具合を起こしてしまった。で、ひさびさにとりだしたセルマーSA80。久しぶりに吹いてみましたが、もう、なんか全然違うのですね。一週間ぐらい手を入れながら吹き込んで行けばなんとかなるかな。でも決定的に音の魂みたいなもののカラーが、違う。自分の中にある違う人格が引き出されるようで、それはそれで面白いんですけどね。

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:

6月27日(金)
「漂流(さすらい)duoライブ」
出演:
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:リベルテ 横浜市神奈川区泉町14-6 TEL 045-321-3463
http://www.liberte.co.jp/ 
開演:19:30  投げ銭 オーダー



今月最後の実演行為

2014年6月16日月曜日

今月残りのライブインフォです

あと2日、で3回、のライブ予定です。どうぞよろしくお願いします。

---------
6月19日(木)
 
乱天地
出演 松本健一 sax Darren Moore drums 村田直哉turntable
会場:新宿ピットイン昼の部 03-3354-2024
開演14:30 1300円




「漂流(さすらい)duoライブ」 
出演 
松本健一sax   福島久雄guitar
会場:川崎 ダイニングパブ珠
…泡盛古酒のカメ貯が飲めます。タコライス、葱焼きうどん、豆腐ようが人気(続きを読む
川崎市川崎区駅前本町10-2 044-222-7039

20:30スタート
 投げ銭+order




6月27日(金)
「漂流(さすらい)duoライブ」
会場:リベルテ 横浜市神奈川区泉町14-6 TEL 045-321-3463
http://www.liberte.co.jp/ 
開演:19:30  投げ銭+オーダー

2014年6月13日金曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:



6月19日(木) は昼夜興行ですよ。




「乱天地」 
出演 松本健一 sax   Darren Moore drums(from Singapore)   村田直哉turntable   


会場:新宿ピットイン昼の部 03-3354-2024
開演14:30 1300円




「漂流(さすらい)duoライブ」
出演 
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:川崎 ダイニングパブ珠 
川崎市川崎区駅前本町10-2 044-222-7039

20:30スタート
 投げ銭 order





ポレポレでやってる例の映画は20日までなので、この日に滑り込みセーフか??私事ですが

Voice | PHPビジネスオンライン 衆知|PHP研究所

Voice | PHPビジネスオンライン 衆知|PHP研究所: 今月号一押しの論考は、札幌医科大学の高田純教授の「『美味しんぼ』論争・科学者からの反論」。非科学的な風評加害を廃し、「福島県の皆さん、心配無用です」とのメッセージは一読に値する。







これも(備忘



ポレポレ東中野行けるかなあ(備忘

ポレポレ東中野

★『A2-B-C』 絶賛公開中!!











作品詳細


予告編


公式サイト



公開初日~上映最終日 5/10 ~ ~ ~ 6/20



作品データ 2013年/日本/71分
タイムテーブル

10:30
料金
当日 : 一般 1500円 / 大学・専門・シニア 1300円

      中・高 1000円 / 障害者 1000円



前売 : 1200円(Pコード:465-503

イベント情報
☆舞台挨拶&トークが決定!



6/8(日) 10:30の回上映後

 登壇 : イアン・トーマス・アッシュ監督



6/14(土) 10:30の回上映後

 登壇 : イアン・トーマス・アッシュ監督

 

6/20(金) 10:30の回上映後

 登壇 : イアン・トーマス・アッシュ監督
           

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:

6月14日(土)
続・酔狂即興
出演
新井陽子(pf他) 松本健一(ts他) 纐纈雅代(as等)
森重靖宗(cello) 菊池びよ(舞踏) おちょこ(voice) 木野彩子(ダンス)

会場:入谷 なってるハウス

http://www.geocities.jp/takuhatsu/140614flyer.jpg 


私事ですが、40台最後の演奏となりました。

2014年6月12日木曜日

漂流duo@綱島ナマックカフェ終了。次回は…

昨日は雨の中、ご来場、また、熱心に聴いて頂き楽しんで頂けたようでありがとうございます。
湿度が高いせいか、楽器の鳴りが湿っぽく、だいぶ苦労しましたが、なんとか演奏できました。もうちょっと余裕もって多少の天候の変化は吹き飛ばせるようにしたいんですが、湿度でカラダの方もなんとなく動きが悪く、早く梅雨明けないかなあ…。今年は長いらしいですね。
次回のこの漂流duoのナマックでのライブは8月6日。です。よろしくお願いします。

漂流duo自体は、次は6月19日の川崎・パブ珠で演奏します。このデュオのゆかりの地です。

2014年6月4日水曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:

6月7日(土)
ソボブキ
出演
ソボブキ
西尾賢(pianoなど)ほか
藤ノ木みか(vo/perc)   
伊藤啓太(contrabass)
松本健一(sax)


8:00pm~
会場:池袋 バレルハウス



6月11日(水)
「漂流(さすらい)duoライブ」

出演 
松本健一sax
福島久雄guitar
会場: 綱島ナマックカフェ http://home.f05.itscom.net/namak/ 横浜市港北区綱島西 2-10-16 1F
Tel & Fax 045-542-3330

20:00スタート
 投げ銭 order



6月12日(木)
game of patience・SXQsaxquintet
game of patience
darren moore drums
yong yandsen sax
brian o'reilly bass


SXQ saxquintet
松本健一ss
立花秀輝as
藤原大輔ts
吉田隆一bs
木村昌哉ss&ts


会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)



2014年6月1日日曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:

6月7日(土)
ソボブキ
出演
ソボブキ
西尾賢(pianoなど)ほか
藤ノ木みか(vo/perc)   
伊藤啓太(contrabass)
松本健一(sax)


8:00pm~
会場:池袋 バレルハウス



 6月11日(水)
「漂流(さすらい)duoライブ」

出演 
松本健一sax
福島久雄guitar
会場: 綱島ナマックカフェ http://home.f05.itscom.net/namak/ 横浜市港北区綱島西 2-10-16 1F
Tel & Fax 045-542-3330

20:00スタート
 投げ銭 order



 6月12日(木)
game of patience・SXQsaxquintet
game of patience
darren moore drums
yong yandsen sax
brian o'reilly bass


SXQ saxquintet
松本健一ss
立花秀輝as
藤原大輔ts
吉田隆一bs
木村昌哉ss&ts


会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)

2014年5月25日日曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information: 5月27日(火)
improvisation
出演
松本健一sax 森重靖宗cello 林隆史guitar

新宿ピットイン昼の部 03-3354-2024
開演14:30 1300円

2014年5月19日月曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:

今月の残りのライブ。よろしくお願いします。





5月23日(金)
初山 博(vib,ハーモニカ)スペシャル
「アケタの店」40周年記念スペシャル・ライブ(期間:4/1~6/1)
夜 7:00~開店 8:00~11:00頃 1drink付3,000円 

会場:アケタの店 杉並区西荻北 3-21-13 吉野ビルB101
問合せ:平日 03-3396-1158(アケタ西荻) 毎夜 03-3395-9507(アケタの店)

”初山 博(vib,ハーモニカ)スペシャル”
西尾 賢(p)伊藤啓太(b)楠本卓司(ds)松本健一(ts)



5月25日(日)
こじゃず Vol.7
出演:西尾賢、伊藤啓太、藤ノ木みか、外山明、松本健一、ドゥイ(轟岳/小野亜斗子)

→詳細 http://mazel-japan.co.jp/childeye/jazz/



 5月27日(火)
improvisation
出演
松本健一sax 森重靖宗cello 林隆史guitar

新宿ピットイン昼の部 03-3354-2024
開演14:30 1300円



 5月31日(土)
AKETA・オーケストラ・スペシャル
「アケタの店」40周年記念スペシャル・ライブ(期間:4/1~6/1)
夜 7:00~開店 8:00~11:00頃 1drink付3,000円 

会場:アケタの店 杉並区西荻北 3-21-13 吉野ビルB101
問合せ:平日 03-3396-1158(アケタ西荻) 毎夜 03-3395-9507(アケタの店)

”AKETA・オーケストラ・スペシャル”
明田川荘之(p,オカリーナ)伊勢秀一郎(tp)青木タイセイ(tb) 津上研太(as)松本健一(ts)榎本秀一(ts) 加藤崇之(g)畠山芳幸(b)楠本卓司(ds)

2014年5月12日月曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:

うぐぐ。残念なお知らせ。下のライブ、手違いにより中止になりました。

 6月17日(火)
deriva
出演
松本健一 sax
福島久雄 guitar
永塚博之contrabass
池澤龍作 drums
山田あずさ chromatic percussion


会場:入谷 なってるハウス

2014年5月9日金曜日

本日のライブ

5月9日(金)「漂流(さすらい)duoライブ」
会場:本牧・ゴールデンカップ 045-623-9353
横浜市中区本牧町1-46 (バス「本牧2丁目」下車すぐ)
20:00スタート 1500円

さっき天気雨降ってきて風も強く、どんなことになるのかと思ったけど、天気もちそうですね。
20:00スタートですが、22:00には終了しちゃいます。

2014年5月4日日曜日

今月の予定!!
----------
5月4日(日・祝)Virgin Babylon Night 2
http://www.virgin-babylon-records.com/virgin_babylon_night2/
※ world's end girlfriend & POLTERGEIST ensemble のメンバーとして出演します


5月7日(水)「漂流(さすらい)duoライブ」
出演: 松本健一sax 福島久雄guitar
会場:池袋 バレルハウス 豊島区池袋2-22-5 東仙第2ビル2階  03-3986-2871
開演20:00 オーダー+投げ銭

5月9日(金)「漂流(さすらい)duoライブ」
会場:本牧・ゴールデンカップ 045-623-9353
横浜市中区本牧町1-46 (バス「本牧2丁目」下車すぐ)
20:00スタート 1500円

5月12日(月)ZEKオーケストラ「アケタの店」40周年記念スペシャル・ライブ(期間:4/1~6/1)
20:00スタート 1drink付3,000円
会場:アケタの店 杉並区西荻北 3-21-13 吉野ビルB101
問合せ:平日 03-3396-1158(アケタ西荻) 毎夜 03-3395-9507(アケタの店)
ZEKオーケストラ
清水くるみ(p)渡辺隆雄(tp)林 栄一(as)片山広明(ts 仮)松本健一(ts) 早川岳晴(b)本田珠也(ds)

5月23日(金)初山 博(vib,ハーモニカ)スペシャル「アケタの店」40周年記念スペシャル・ライブ(期間:4/1~6/1)
西尾 賢(p)伊藤啓太(b)楠本卓司(ds)松本健一(ts)

5月25日(日)こじゃず Vol.7
出演:西尾賢、伊藤啓太、藤ノ木みか、外山明、松本健一、ドゥイ(轟岳/小野亜斗子)
午前11時~(開場10時)、午後3時~(開場午後2時)全2回公演
場所 築地本願寺ブディストホール
東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺内
【予約価格】大人2300円、子ども1600円(4歳以上)
【当日価格】大人2500円、子ども1800円(4歳以上)

5月27日(火)improvisation
出演 松本健一sax 森重靖宗cello 林隆史guitar
新宿ピットイン昼の部 03-3354-2024
開演14:30 1300円

5月31日(土)AKETA・オーケストラ・スペシャル
「アケタの店」40周年記念スペシャル・ライブ(期間:4/1~6/1)
”AKETA・オーケストラ・スペシャル”
明田川荘之(p,オカリーナ)伊勢秀一郎(tp)青木タイセイ(tb) 津上研太(as)松本健一(ts)榎本秀一(ts) 加藤崇之(g)畠山芳幸(b)楠本卓司(ds)

-----
即興演奏ワークショップ
5月10日(土)「新・即興の日」
参加料1000円+オーダー
START14:00
ホスト:松本健一・林隆史
会場:入谷 なってるハウス

2014年5月3日土曜日

今日は、秋葉原を歩いていて、あの駅前の公園が「埋め立て」られていることに気がついた。埋められて、広場になっていた。そこに立ち現れたのっぺりとした空間は、もうこんな街どうでもいいや…、という虚脱感を味あわせてくれるのに充分な空虚な空間だった。放射能でも何でも降るが良い…。いや、そういう自暴自棄な考え方はやめよう。きっと疲れていたに違いない。朝から2つの現場で作業し、ウチに帰って急いで家族の夕食の算段をすこしばかりして、秋葉原を歩いて横切ってレッスン場にむかう。その上、本当に久しぶりに腰をちょっとグキっと痛めた。なんということだ。とはいえ、大勢に影響はない。なんと言っても生きている。多分、死ぬまでは生きているのだ。不条理だ。

というわけで、いま私の頭から離れないのは、空気の振動が人間が聴くことにより「ピッチ」として認識される、ということだ。本当に不思議だ。空気の振動というのは「縦波」である。つまるところ、耳の奥の鼓膜が、1秒間に440回圧力を感じるとAの音が「聞こえる」。どうがんばっても440回の振動としてではなく、連続した「ピー」とか「プー」というふうに聞こえる。なんて不思議なんでしょう。
そのうえ、もっと不思議なのはその振動数が増えたり減ったりすると、「ピッチベンド」として、連続したピッチの変化として認識される。ピッチの変化っていうか、連続した「うニョー」っていう音。これは、どういうことか。脳が作り出しているのか。
世界中の伝統音楽,呪文、お経の類、派手なピッチベンドが多用されることが多い。脳が活性化されるのであろうか。
また、超低音、といっても、可聴域を下回るとそれは振動としてしか認識されなくなる。しかし、「4つ打ち」などでわかるけど、何かが規則的に繰り返されるとそこには何かが立ち現れる。良い悪い以前の、何か。そのたち現れるその原理は、早い振動がピッチとして感応されることに似たシステムなんじゃないのかな。脳にはどうしてそんな機能が備わったんだろう。視覚に関していえば、色彩ですね。これも振動数。
そして、長和音、短和音。メジャーコード、マイナーコード、ですね。一般に、明るいとか悲しいとかいわれますが、これらも、振動がピッチとして聞こえることに関連した脳の働きがあるのではないか。
しかしまあなんとも不思議ですが、弦を3本張って、ジャランと鳴らすとそこに「感情」に似た何か明るかったり物悲しかったりするアトモスファーが出現します。ただ、本当の悲しみとか喜び、とはどこかが違っている。失恋した。ギターでEmを弾いた。これじゃギャグでしょう。映画とかではあり得るけれども、実体験としては、親が死んだとしてもEmではないでしょう。そもそも、マイナーコードで出現する「悲しさ」ってなんだろう。そもそも、嬉しいとか悲しいという感情は理屈ではない。肉体と結びついた根源的な事象だ。
むしろ方向性が逆で、ということも考えられる。いわゆるマイナーコードのサウンドが,物悲しさ、なのだ、等々。ディミニッシュコードのサウンドが不安さなのだ。ディミニッシュコードを弾いたら不安な感じがする、のではなくて、ディミニッシュコードの構造そのものが精神の構造と関係していて、不安というものを作り出している。とか。

いずれにしても、インプロヴィゼーションをやるということは、常に(意識するにしろしないにしろ)根源的ないろいろな問題と向かい合っているということだと思う。問題は自分の無意識領域でおこっているいろいろな現象を含んでいる。自分の深いところをのぞき見る行為である。ヤバいんですよ。

しかし、向かい合わざるを得ない。確立したジャンルを利用して表現するのではなく、ジャンルやスタイルを超え、というか関わり合わずに、ノンイデオマティックに遊ぶ。遊んで良いんですよという許可は、既成の考え方や感覚と対立する。自分の無意識を覗き込むことによりその原動力を得る。

2014年4月29日火曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:



6月12日(木)
game of patience・SXQsaxquintet



game of patience

darren moore drums

yong yandsen sax

brian o'reilly bass



SXQ saxquintet

松本健一ss
立花秀輝as
藤原大輔ts

吉田隆一bs
木村昌哉ss&ts



会場:神保町試聴室 千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階
開場:19:30 / 開演:20:00
料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)

2014年4月26日土曜日

matsumoto ken-ichi live information 本日昼夜わかたず

matsumoto ken-ichi live information:

4月26日(土)


SXQ saxquintet
松本健一ts、shakuhachi
立花秀輝as
藤原大輔ts
吉田隆一bs
木村昌哉ss

会場:新宿ピットイン昼の部 14:30~
2500円 1drinkつき




羽野・トッド・松健
羽野昌二drums トッド・ニコルソンbass 松本健一sax
会場:稲毛Candy
open19:00start19:30 予約¥3000



昼夜即興です

2014年4月21日月曜日

ライブやります!!

明日は天気良くなさそうですが…。

4月22日(火)
「漂流(さすらい)duoライブ」
出演:
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:小さな喫茶店ホメリ 新宿区三栄町25-33 Bow2F  TEL&FAX 03-6320-0790

20:00スタート
 投げ銭 order

というわけで、四谷三丁目・ホメリ初出演です。だいぶ前から出演するという案はあったのですが、なんとなく機を逸しておりましたが、ようやく実現。楽しみです。緊張したりして。よろしくお願いします。


2014年4月14日月曜日

ライブ速報

5/27 
新宿ピットイン昼の部で
松本健一sax・森重靖宗cello・林隆史guitar
による即興演奏を
実演
します

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:



 4月17日(木)
「漂流(さすらい)duoライブ」
出演 
松本健一sax
福島久雄guitar
 
会場:川崎 ダイニングパブ珠 
川崎市川崎区駅前本町10-2 044-222-7039

20:30スタート
 投げ銭 order



4月22日(火)
「漂流(さすらい)duoライブ」
出演:
松本健一sax
福島久雄guitar 

会場:小さな喫茶店ホメリ 新宿区三栄町25-33 Bow2F  TEL&FAX 03-6320-0790

20:00スタート
 投げ銭 order

2014年4月12日土曜日

onodekita(@onodekita)/「#急死」の検索結果 - Twilog

onodekita(@onodekita)/「#急死」の検索結果 - Twilog



たしかに…。以前はこんな状況ではなかったような。こんなもんだった?どうしてもそうとは思えない!思いたいぐらいだが。これからどうなるんだろうか。他人事ではない。

2014年4月11日金曜日

と、まあ、なんとなくどうでも良いことを考えてしまった。
でも、こういうことを考えるのが好きなのだろうな。

で、さらに、黄金比の横長の長方形のフレームはどう頑張っても意識することはできなかった。と、さらに、丸いフレームも確認できない。視覚にフレームというものはない。境界がぼけている、ということでもないと思われる。なぜなら、その境界の外側は「存在しない」からだ。存在しないものを境界線で区切ることはできない。

…一体私が何を不思議がっているのか、伝わってないかもしれないけど、自分でも何が問題なのかよく分からない。写真と実体験との違いはその基本的条件からしてすごく大きいということは感じる。

ところで、視覚ではなく、私が馴染みの深い音楽などを含む聴覚の世界においてはどうだろう。写真と対応するのは録音ということになりますね。そのワクを問題にするとすれば、視覚における視野に対応する概念はなんだろうか。周波数帯だろうか。また、時間というのも考えられますが、これは視覚でも存在することだし、動画と静止画の違いというのもまた興味深いけど、それはおいといて、周波数帯、ん〜、ちょっと違うなあ。感覚できない周波数帯は視覚においても赤外線とか紫外線とか分かんないわけだからなあ。で、聴覚の場合は前後左右の音が聞こえちゃうので3次元的な方向性でのボーダーはない。しかし、全ての音が常に聞こえてるかと言うとまったくそんなことは無くて、ずーっと鳴ってるのに聞こえなかった音が急に意識にのぼったとたん、気になってしょうがなくなったりってことはよく経験するところである。

即興演奏も4人以上の演奏者によるものは聴取が難しくなることが多い、とわりと良く言われるが、その辺に関係してくるのかもしれない。 多くの音源を使って演奏する場合は能率よく全てが聞こえるように効果的に配置してやる必要が生じてくる。これをコンポジションというのかもしれない。また、ソロでも、前後の流れによっては、聞こえてはいるが理解、あるいは解釈ができない、ということもあり、その場合もコンポジションされる必要がある。

視野においても、視野のすべてが無条件に常に意識されているということは無く、一点に気をとられると見えてても見えなくなってしまうことがあるから、単純にこれは視野に対応する概念ではないのかもしれないが。


「視野」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%96%E9%87%8E

通常、視野というものは円なのかな…とも思わずに、何も思わずに暮らしているのですが、写真等のフレームが丸く切り取られているとそれはちょっと変わった印象を受ける。一般に、黄金比の横長の長方形フレームがいちばん落着くと思われるが、これは単に習慣上の理由だろうか?大昔はどうだったんだろう。

2014年4月10日木曜日

ライブやります!


ALIGN=RIGHT 


4月11日(金)
SXQ at クラップ
出演: SXQ saxquintet
松本健一ss
立花秀輝
as
藤原大輔
ts
吉田隆一
bs
木村昌哉
ss&ts



会場:西荻窪 CLOP CLOP 杉並区松庵3-39-11-B1 03-5370-2381
¥2500+オーダー オープン19:00 スタート20:00 




4月12日(土)
「漂流(さすらい)duoライブ」
出演 
松本健一sax
福島久雄guitar
会場:高津 bagus 20:00ぐらいから。 オーダー+投げ銭

2014年4月8日火曜日

うまくいくかどうかなんてどうでも良い。思いついたことをやるのよ。

…と、いうようなことをコシノヒロコがラジオのインタビュー番組で言ってた。

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:



4月11日(金)
SXQ at クラップ
ALIGN=RIGHT 出演: SXQ saxquintet
松本健一ss
立花秀輝as
藤原大輔ts
吉田隆一bs
木村昌哉ss&ts



会場:西荻窪 CLOP CLOP 杉並区松庵3-39-11-B1 03-5370-2381
¥2500+オーダー オープン19:00 スタート20:00 



4月12日(土)
「漂流(さすらい)duoライブ」
出演 
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:高津 bagus 20:00ぐらいから。 オーダー 投げ銭

2014年3月30日日曜日

なめて近所に買い物に出かけたけど、けっこう雨風強く、くたびれた〜

2014年3月29日土曜日

matsumoto ken-ichi live information

matsumoto ken-ichi live information:



4月1日(火)
「漂流(さすらい)duoライブ」w/立岩潤三 
出演:
漂流(さすらい)duoライブ
松本健一sax
福島久雄guitar


ゲスト:
立岩潤三percussion

会場 音や金時 杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1
TEL: 03-5382-2020
open : 18:30  starting time : 19:30   2700円



 4月3日(木)
「漂流(さすらい)duoライブ」
出演:
松本健一sax
福島久雄guitar

会場:六本木 ノチェーロ 港区六本木6-7-9 川本ビルB1
お問い合わせ/03-3401-6801
アクセス/日比谷線・大江戸線六本木駅より徒歩2分 

演奏時間:1st 19:30 2nd 20:45 3rd 22:00(入れ替えなし)
Charge:2,600円(おつまみ一品付)
昨日のノイズフォーケリー第一夜、なかなか盛況でかつ演奏した4つのセット、全て違っててなおかつ持ち味が出てて面白かった。特に、最後のLKOの参加したセット、素晴らしかったなあ〜。皇君、ますます磨きがかかって、ほとんど伝承芸能の無形文化財みたいな重厚感。今度また一緒にやろうねとと誓った夜でした…。
私のプロデュースするSXQ+スペシャルフレンドもなかなか良かったです。久々の差音地獄でしたが、soupの空間がすごくマッチしてて、何人もの観客のアタマが爆発したみたいです。よかった。私も脳ミソの方が溶けました。ケリーに捧げた曲は、ギターの開放弦といわゆる「パワーコード」をモチーフにした2つの要素をナマ音響的即興演奏に挿入する感じのつくりになってたのですが、冒頭、ギター1弦担当のソプラノ木村君が音をちょっとオルタネイトしたため、異文化圏のギターになりましたが、ご愛嬌。復活した木村君は即興演奏もバリバリこなして、一安心です。ケリーは帰らぬ人になったが。久々に会う人なんかもいっぱいいて、いろいろ考えたなあ。やることやんないとですねホント。now is the time,ですわ。ケリーとはもっと長いスパンでつきあいたかったなあ。すごい可能性を残して去った。たまらないです。
ところで、これまた雑感。身内と話してて、昔土地神話のころを思い出した。変な山ん中の土地を投機目的で購入するというのが流行った。ごく普通の人向けに、銀行預金だけでは損する、不動産と株式に3分割して「財テク」せよ、という説で、なかば煽るように商品を売りまくっていたし事実売れていた。それが今では…,という話。でも当時は疑うことなど無く、財テクやらない人は無能者か世捨て人と思われてたような時代。で、今を考えると、今度は不動産ではなくて情報ですね。どんどんクラウドコンピューティングがすすんで情報がまさに雲をつかむような巨大ホストに吸収されていて、これがそのうち崩壊…??
はやりの断捨離じゃないですが、長年愛用してきた巨大なスピーカーシステムを処分し、コンパクトな今風モニタースピーカーに替えることにした。これで標準的なサウンドメイキングに邁進する所存です。まあ、スピーカーには愛着あるものの、寿命というのがとっくに来てしまっていて、悲しいかな、しょうがない。それに、空いたスペースをさらに整理して、ちょっと練習やレコーディングなんかもどんどんやれるようにして、マジメに仕事します。暖かくなってきたし、まあその他いろいろ、ちょっとやる気になってます。やる気っていうか、もう、他に何やんの。今でしょ。という感じです。now is the time. あ、今でしょを50年代にすでに先取りしていたチャーリーパーカー。やはり偉大だ。

2014年3月27日木曜日

雑感屋さん

現状、毎月平均7〜8本ほどの「ライブ」をやっております。
これ以上は現在の過程状況からしてできません。また、ツアーなども引受けたいところなのですが、やはり日程は相当限られてしまう状況です。
なので、毎月の定番のライブ以外はお断りすることが多くて、ご迷惑をおかけしております。すいません〜。
しかしながら、夜の時間帯でなければかなり融通きくので、土平日の昼のライブ、リハーサル、録音、物好きな人はレッスン…、などは問題ありません。
…ということを考えていたら、 夜の街で大方の場合飲み食いする場所で演奏することにこだわる必要は最初からないじゃないか??、きっと、夜の街に出てこれない人でもわれわれの音楽を聴いてくれるひとはどこかにいるはずだ、と、希望的観測をおこなってしまいました。
前回の考察で、自分の感性が荒廃しているのではないか、それと対峙するためには(私の場合は)音楽なのだ。良い音なのだ。というようなことを考えてましたが、さらにすすめば、さまざまな聴き手の存在は重要なので、このさい、どこへでも飛んでって音を出し、それを受容してもらいたいと思います。上に述べたような理由で、そんなに遠くにはいけませんが。